カランレッスンはステージ6

近所のお堀沿いをウォーキング。 涼しくていい気分。
週末は人も車も少ないし。 天気は晴れ、18度ぐらい。

きのうも今日も勉強はしていない。
子供から進路の相談メールが届いたのでそちらを最優先しています。

英会話のカランレッスンは、全12ステージ中6までがひととおり終わり、復習レッスンに入りました。
今日は準備不足のまま受講してしまい、自習の大切さを痛感。
自習時間もレッスンも、頭をカラッポにして没頭できる貴重なひとときです。
そういう仕事、ないかしら?

早食い注意

今日は電車で公園へ出掛けてウォーキング。 枯葉がロマンチックでした。
私にはまだ暑くて、麻のシャツなんて着てます。 天気はくもり、21度ぐらい。

コーヒーショップでは チーズとサラミのバゲットサンド500円 に興味津々だったんですが、ホット豆乳ラテ 税込430円のみで我慢。 ちょっとぬるいぞ、ラテ。
昨日の腹痛(詳細→水で腹痛を治す)を思うと、食事には慎重にならないといけません。 ゆっくり、少しずつ、飲み物と一緒にいただこう。
野菜の早食いには特に注意!

フルーツスタンドって?

今朝の英会話レッスンのテーマは「フルーツ」。
テキストの例文では、「お腹へった。 フルーツスタンドでなにか食べようよ。」
などという会話が繰り広げられている。

ちょっとピンとこないので先生に聞くと、フィリピンなどには道端にフルーツスタンドなるものがあるらしい。 頼めばむいたり切ったりしてくれるそうです。 いいなあ。
先生とお互いが知らないフルーツを紹介し合ったりして楽しいレッスンでした。

レッスンの後は頭の中で会話の内容を考え直したりで、しばらく興奮気味になることが多い。 まあそれは復習になるからよいのですけど、私の場合は日頃から人と話をしないからか、日本語で普通の会話をした後でさえも高揚感が収まらないことがあって、困っちゃうんですよね。

水で腹痛を治す

あまり馴染みのない道を散歩してみました。 なかなか静かでよい。
本当はお気に入りの公園を毎日歩きたいけど交通費がかかってしまうから、近所でウォーキングによさそうなエリアをみつけるとうれしいです。

というわけで散歩は平和に済んだのですが、昼食の後に腹痛におそわれました。
このところ腸の不調は感じていたのだけど、やや激痛になってきたのでいつもの処置を。 処置というのは、「水を大量に飲む」ことです。 今回は1リットルほどで治すことができました。

痛いときは腹部が膨張します。 そこへ大量の水を流し込むのでパンパンに。 直後10分ぐらいは痛むし苦しい。 本日のは軽いパターンでして、水飲んで1時間ほどでよくなり、夕食もとれました。 年とって食べられなくなったせいか、ひどいパターンつまりトイレに通いっぱなしで嘔吐したり、なんてことはなくなってきたようです。

思えば子供時代からアトピーに始まり胃とか腸とかが悪くなったりよくなったりを繰り返してきました。 原因はほぼ不明。
食べない方がよさそうな物やら、量や精神状態が影響することもあるようですけれど。

今日の場合は、水も飲まずに早食いしたのがいけなかったかな。
又やっちゃたって感じです。 もっと用心しないと。

2時間休憩

本日はヘルシーランチを買って帰れるウォーキングコースを選択。
気温25度まで上がる暑い日なので遠回りしてでも日影を歩く。 初夏みたいな服装でちょうどよかったです。

いつもとは少し変わったスケジュールで午前をこなしたら午後にはぐったりしてしまい、15時までダラダラとネット検索などしてしまいました。
これが私には案外いいらしくて、その後は勉強に集中する傾向にある。 昼寝でもしたかのように。

2時間も休憩をとるなんて、誰にともなく申し訳ないのですが。