子供のころから胃腸が弱い

思った通り、今朝の公園ウォーキングは最高でした。
木もれ陽がキラキラして、乾いた風が心地よい。

散歩の後のコーヒーショップでは五穀クロワッサンを。 外はガリッと中はしっとりで気に入ってます。
お腹の調子がよくないので、今日のお昼はこれだけになりそう。

私は腸が弱くて、しょっちゅう痛むのが悩みです。 子供のころから胃はよく痛くなりましたが、なぜか30歳ごろからその痛みは腸へシフト。
ストレスがあるときは明らかに症状が出ますが、おおむね予測不能ですし、原因は永遠のナゾです。

どうも、野菜果物、生の魚を消化する力が特に弱いみたい。 好きなのに。
調子が悪いときはなかなかお腹がへりません。 そんなときは炭水化物と加熱済みのタンパク質をちょっとずつ、ゆっくり食べるのが最善と思われます。

まれに、年にほんの数回だけ、胃腸が絶好調の時期が私にもあり、何というかそういう時期は、「動物としての本来の力がみなぎっている」実感が湧きます。
ふだんは害虫みたいな気分ですけど。