「話す」訓練のカランレッスン

今日も家のまわりを1時間ちょっとのウォーキング。
遊歩道を歩くのはやめておきました。 タバコ臭いから。
おかげで新しい日影ルートを発見。

途中でBecksコーヒーで アイス豆乳ラテ 320円を。 優しいお値段がうれしい。
2階の喫煙席から少し臭いが下りてしまってるのは残念。

さて、毎朝のオンライン英会話レッスンのお話ですが、私の場合25分のレッスンに30分ぐらいは予習しています。
今多めに予約しているカランメソッドという方式のレッスンは、大ざっばに言うと先生が次々と英語で質問してくれて、流暢に答えられるようになるまで先生に助けられながら返答練習することで会話力を向上させる、というもの。

テキストは持たなくていいのですが、私はテキストを購入し予習をするようになってからぐっと楽しくレッスンが受けられるようになりました。 学んだことを即座に忘れてしまうため、予習しないとまるで進まなくて自分にイライラしますもので。

普通の英会話レッスンだと、「聞く」「読む」が多くの時間を占めることが多く、それが不満でした。 独学ではなかなかできない、「話す」でいっぱいにしたいじゃないですか。
なのでこのカランメソッドを知った時はうれしかったものです。 25分ほぼ話しっぱなしですもの。

自分で選んだお気に入りの先生が相手をしてくれるので、毎回万事整えてせいいっぱいやってます。