いつも一人で

いいお天気。 気温20度ぐらい。
冷たくて乾いた風が吹く公園や街を通って、今日のウォーキングは計2時間。
公園では手をつないで歩いている年配のカップルや小さい子供が走り回っていて、絵に描いたような「美しい休日」です。

私はいつも一人で行動してるのだけど、自己管理で頭がいっぱいだからかこういう光景を目にしても寂しいと感じる余裕さえないらしい。
帰ってから疲れないか、夜眠れて朝起きられるかなどの心配ばかりしています。

午後の自宅学習は気分次第

午後のプログラミング学習になかなか集中できません。 特に初めの一時間などすごく気が散る。 とはいえ、眠りもせず毎日机に向かって取り組めてはいるのだから幸いです。 夢中にはなれないけど、ゆっくりとね。

気が散りだすと、ネットで調べたいことが頭に浮かび、休憩時に調べるためにメモったりします。 近頃多いのは、芸能人の生い立ちとか、健康に関すること。 これを調べ出すと夢中になってしまい、勉強時間より多くの時間を費やしてしまう日も。 週末は世間が休日のせいか特に。

逆に勉強がノッてる日もまれにあって、就寝時間までプログラムのエラー解決に努めたりします。
やはり、実践型の学習の方が集中できるのだと思う。 テキスト読むだけってホント辛いもの。

結局、学習時間の枠をキッチリ決めたところで気分も興味も体調も毎日変わってしまうので、予定通りには行かないようです。
やりたいことをやりたいだけ、ゆるゆるとこなすのが合っているのか。