冬の長距離散歩

公園に来るのは2-3週間ぶり。 今月は公園散歩用の交通費が浮きそう。
冷たい空気は澄んでいて、天気がいいから空が真っ青。 茶色がかったオレンジ色の枯葉も美しく、気持ちよいウォーキングでした。

公園を出た後もすごく歩きたくて電車使わず歩いて帰ってしまった。 天気がいいからか引きこもり明けのせいか、いくら歩いても疲れない。 冬は体が温まっても汗が流れたりはしないから、たくさん歩くに限りますよね。 食べる量も増える時期だと思うし。

< ウォーキング 9:20- 計2時間半 > 天気予報は晴れ 14度など。

本当は毎日引きこもりたいが

昨日、一昨日と引きこもって家の用事を片付けました。
出掛けない日は自炊をする余力があるしストレス食いしないので食費がかからないのがよい。 昨日など、いつもの半分でした。

「食費もへるし、部屋の掃除もできて疲れない。もっと家にこもる日を増やそうか。」と思わなくもないです。 「出掛けたくない。」というのが本音ですし。 でも私の場合、習慣化させておかないと外出することがとても、とても困難になりやすい。 入浴や洗濯、起床就寝もそう。

細心の注意を払ってるのに最低限の自己管理を維持するのがせいいっぱいですが、ばあちゃんになっても自分の世話とか部屋の掃除はちゃんとしたい。 階段も坂道も自分の足で歩きたい。
幸い歩くのだけは辛くないから前向きに続けていけるといいな。