四季の幸福感

お天気が素晴らしいので今日も公園ウォーキング。
紅葉を撮影している人がちらほらいました。
私にとって四季の移ろいは厄介なことの方が多いのですが、散歩中だけは季節ならではの幸福感を感じます。

秋であれば冷たくて乾いた空気と紅葉、真冬のぽかぽか感、初夏の新緑はさわやかだし、真夏は少しの風でも心地よい。
毎日感じるこの幸せ、仕事始めたら手放さなきゃいけないんでしょうね。

< ウォーキング 9:10- 約1時間 > 天気予報は晴れ 15度など。

焦る理由

さいきん何とはなしに焦ってイライラします。
ほぼ日常的に焦りは感じているので珍しくはない。 時間の余裕ができて、思っていることを書き出すようになってからモヤモヤの理由を確認できるようにはなってます。

今回のイライラはたぶん、「webサイトを作る。」ための作業が進んでいないからだと推測。 進んでないどころか、どう進めるか決められない。 そのわりにカーテン選びにやたらと時間をかけたり、ネットで気を紛らわせようとしたりで進行は滞るばかり。

気をつけないと、焦燥感から何かの判断を誤りそう。
気候がいいうちに森林歩きを楽しめば、心の落ち着きを得られるかしら?
いーや、作業が進み出すまでは落ち着かないでしょ。 そこが根本的な原因だもの。