朝起きるために

子供のころから早寝早起きが苦手。
30歳をすぎてやっと、「用事があれば」起きられるようにはなってきました。 それまでは仕事・学校など大事な用事でさえ起きられないがためにすっぽかしたものです。 困った話ですよ。 もうそんなことは全力で避けなくてはいけません。

お勤めしていない現在は、いろいろ工夫して朝方生活を維持しております。
基本的に社会復帰を目指して勉強しているところなので、つい最近まで資格の学校に通うことで早起きを維持していました。 ですが私の場合、独学の方が効果的に学習できるようで、利用するのは自習室のみで講義がどんどん不要に。

そんな折、たまたまオンライン英会話レッスンを再開し、今では毎朝のレッスン予約が寝起き対策になっています。 レッスンを再開してから半年たっていますが、朝起きられないことが恐ろしくてめったにお休みできません。 私が利用しているスクールだと1回25分のレッスンを、月に20回なら1万円強、月に40回なら2万円弱の料金になります。(2015年末現在)

中年になって少しは改善されたものの、「早寝早起き問題」とは一生付き合うことになりそう。 もっといい対策がみつかるといいけど。

散歩と喫茶で簡単にご機嫌に♪

天気は下り坂。 気分もやや曇っていたので近所の最短コースを選択。
結局30分ほど歩くとごきげんになり、眺めの良い並木道で北風をうけながら幸福感にひたりました。

帰りにコーヒーショップに寄るとホットソイラテの温度がちょうどよく、さらに気分上昇。
私って単純だな。
< ウォーキング 9:20- 約40分 > 天気予報はくもり 6-12度 など。

退屈しのぎに食べてしまう

私の悪いクセの一つに
「退屈やストレスを飲食で紛らわす」 というのがあります。
今のところ午前中は英会話のレッスンやウォーキングなど、わりと楽しい日課が詰まっているのでよいのですが、午後勉強などしながら家で過ごしている間、コーヒーを何杯も飲んでしまったり、食べだすと止まらなくなったりする。

腸が弱いので大した量は食べられないのですが、小ぶりのお菓子かなんかを、うすーいコーヒーと一緒にチョコチョコと食後におやつに、なんと申しますか、心のすき間をこまめに埋める感じでいただいちゃってます。

若いころもしくは働いているころの飲食習慣と比べると、全く問題ない程度ですが、お腹が空いてないのに食べるというのはいかがなものか。

しぶしぶ外出して得した気分

出掛けるのも、電車に乗るのも面倒くさい今日このごろ。
しかし、本日の公園ウォーキングは最高でした。 すごくいい天気に冷たい空気。
朝早いと通勤などの人々で歩道が混みあうのが苦手だったんですが、ファッション観察がなかなか楽しいんだな。
しぶしぶ外出したにも関わらず、何だか得した気分。

散歩帰りに、エクセルシオールカフェで
ホット豆乳ラテ 税込430円 と
木苺バニラポシェットパイ 税込300円を奮発。
昨日自炊をしたので節約はお休みさせてもらいます。 ラテ、もう少し熱いといいんだけど。

< ウォーキング 9:40- 約1時間 > 天気予報は晴れ 15度など。

webサイト作成学び直し

「自作のwebサイトを作ってみないと落ち着かない!!」ので、
「作る環境を整える」ことから学び直しているところです。

教材にしている「Ruby on Rails Tutorial」は116時間かけて目を通して実践演習もしたのだがサッパリわからずじまいでした。 今は納得するまでよく読んで、自分でわかるように書きまとめて少しは理解できています。 といってもすごく時間かけちゃってますけど。

まだ作る前の段階ですからね。 先は長いよ。
いつになったら出来上がるのか想像もつかない進行速度ですが、自宅学習の日々にも慣れてきたと思う。 欲張って先を急ぐことがないよう自己管理、が今は大事。