英会話レッスンを減らしてみようか

散歩は家の周りを薄着で。 暖かいのでマフラー要らず。 まだお正月ムードでした。

とても空いてるドトールコーヒーでは 豆乳ラテs 税込310円 を飲みながら今後の計画を練り直してみました。 どうやら今週は勉強に戻れそうにないです。 確定申告の準備ついでに家計の見直しをして、子供の進路をおさらいし、それからやっと自分の仕事の心配に移れる感じでしょうか。

日課の反省をしたところ、毎朝予約している英会話のレッスンを一日おきにしてもいいような気がしています。 レッスン自体は25分なのですが、その予習に1時間近くかかってしまうのがなかなかの負担。

レッスンを予約していないと朝起きられないのではと心配ですが、クリスマスやお正月でスクールがお休みの間もいつもの時間に起きられたので大丈夫かもしれません。 費用も半分近く減らせますし、英会話の上達はあきらめているのでホントは週に1回でもよいくらいです。
毎朝同じ時間にレッスンと予習を一日おきに交互にこなすことができれば、規則正しい生活は維持できるでしょうし。

<ウォーキング 約1時間半> 天気予報は晴れ 4-16度

お正月が終わったら

本日も晴天であったかい。 明日からは家の周りも通勤の人々でごったがえすのだろうな。 と思いつつ、まだ静かなお堀沿いを歩きました。

コーヒーショップは初詣に訪れたとみられる若いグループが多い。 自分には何のスケジュールも入ってないのにもかかわらず、「明日は1月4日の月曜日。皆と一緒に気を引き締めてお仕事再開!?」って気になっています。

いいのか悪いのかわかりませんけども、今日はまだ休むことにして、久しぶりに税込840円の高い雑誌を買って読んだりしながら眠い午後を過ごしました。 明日は早めにウォーキングに出かけて、平日の緊迫した空気に巻き込まれれば休みボケが解消されるかしら。

お店には寄らずサッサと帰って確定申告の準備を、とも考えたけど、やっぱり散歩だけじゃ外出の支度に身が入らないでしょうね。
お勤めしたいなぁ。 いや、やっぱりしたくないな。

<ウォーキング 11:00- 約1時間半> 天気予報は晴れ 4-16度

年に一度の来客 – その1

空が青々として暖かく、美しい日です。
散歩は近所を。
今日はお店で過ごさず カフェベローチェのショコラブラウニー 税込300円(予想外においしい) を持ち帰り。

本日は子供とそのお友達が訪ねてくるのでバタバタでした。 私のせまい部屋にお客さんが来るのは年に一度ぐらいですもん。 今回はお昼を用意しておく話になっていて、半分は手作り、半分はデパ地下で買っておいたものを並べることに。

林檎を小さく切っておいて塩水で色留めし、昨夜煮出しておいた子供の好きな手羽中スープをにごらないよう弱火で温め直す。 野菜を食べさせたいので豚バラの薄切りを敷きつめたフライパンで青菜を蒸し焼きに。 自分が食べる時は肉は長ーいまま調理してしまうのだが、今回は食べやすいようカット。 肉を切ったの、何か月ぶりだろう。
お友達は辛いアジア料理が好きなのでタイ料理を仕入れておきました。 いちおう正月なのでお餅を焼いて磯辺巻を作ってあげたら喜んでくれてる。

近所を案内して駅へ送り届けるとまだ3時だというのにくたくた。 頭痛までしてきてしまった。 子供の訪問が体力的にキツいなんて実に残念ですが、会って話すとかわいいし、お友達も優しくてほっこりとした気持ちになります。
手抜きながら精いっぱい歓迎できてよかったんではないかしら。

< ウォーキング 約1時間 > 天気予報は晴れ 3-14度

元旦の朝ウォーキング

いつも通り起きて、予定通りさっさと家を出ました。
マフラー不用のぽかぽか陽気です。 お堀の景色も気持ちよい。
うちの近くには人気の神社がいくつかあり、元旦でもそこそこの人通り。

もう少し歩きたかったのだけど、コーヒーショップが混んできそうだから早めに折り返しました。
行きに通った時のお店はガラガラだったのに、予想どおりお客さんが増えてきてます。 最近甘いものを注文するクセがついてきてる。 やめないと。 寒いときのスイーツ、おいしいんだけどね。

< ウォーキング 9:15- 約1時間 > 天気予報は晴れ 5-11度

新年だからといって張り切らない

人一倍はりきって、いの一番に燃え尽きる性格です。
こういうの、いい年してよくないので、大みそかは普段どおり静かにすごし新年の誓いなどせず、心の平穏に努めました。

12月中は家の用事などで忙しく、社会復帰にはとうてい近づけなくて少々焦っています。 日課を改善して、「仕事をして収入を得る」 方向に速度を上げていけるとよいのですがね。 そうは言ってもあせりは危険。

自分を冷静に観察しながら臨機応変が大切かな。
輝かしい未来を夢見て変な計画たてないよう気をつけよう。