FXの魔力に勝てるのか

為替の動きが穏やかになったようです。 連休終盤になってやっと。 乱高下に振り回されて損失は減らぬままだけれど、そう深刻ではない失敗を経験できたし、面倒でも記録と反省はしているのだからいいのかも。 しかしこれ以上頻繁に取引すると悪いクセがついてしまいそう。 当面はFXの取り組みをゆるめて、家の用事をしようかと考えています。 実は、FXに集中するために家にこもる日をふやした結果、外出が以前より面倒になってきた気がしている。

英会話のオンラインレッスンも週2に減らしていたのですが、連休中に毎朝レッスン受けてみたら何だか気分がよくなる感じが。 25分のこの時間が、適度な緊張感と達成感を生むようなのです。

FXは長時間取り組んだところで現状ではそれほど成果を上げられそうにないようですし、特に朝は方向性が見つけられず徒労に終わることが多い。

以前のように、平日朝は同じ時間割にしようか・・・。 と、前々から思っているのに 「ひょっとしたら稼げる動きになっているかも」 と朝から始めるとやめられないFXの魔力。

何か思い切った対処が必要なのでしょうか。