ありがとう新宿御苑

cimg0848
少し色づくプラタナス 2016-11/05
 久しぶりに電車に乗って、公園で散歩を。
紅葉はまだ始まったばかりの様子ですが、バラが咲き乱れております。
帰宅してからも服からバラの香りがするような・・・。
cimg0840
新宿御苑の白ばら 2016-11/05

私はこの公園 – 国民公園新宿御苑をとても気に入っていて、夏の一 時期には涼をとりに毎朝通っていたこともあるくらい。
有料だけど、年間パスポートを購入して十二分に元をとってます。

秋と春はにぎやかで、ときに外国人の団体や、集まって太極拳とかヨガをやってる人たちの姿が見られる。
私は人気の多いエリアを避け、木影道をウォーキングするのが好きです。
真夏や真冬の朝は人影もなくしんみりしてて、その静けさを求めて行くことも。

背の高い大きな木々の下を歩くのは気持ちよく、きれいな空気で体内が浄化されるようで病みつきです。
不調の際には駆け込み寺のようにここへ逃げ込んで、ぐるぐると歩くのが良い。

(↓散歩帰りに花嫁さんが横を走り去っていったので思わず一枚撮りました。)

cimg0857
花嫁逃亡を撮影中?

お堀の写真も色々

cimg0820
青い外堀 2016-11/4

パソコンにかじりついてるからか、昨日の模様替え大そうじにやられたのか、首が痛む。
目薬をさそうとするだけで激痛が走ります。
これ、数週間治らないパターンだ。 あーあ・・・。

cimg0815
お堀の鴨 新見附橋から 2016-11/4

とはいえ、元気に歩けるから今日も1時間ウォーキング。 デジカメ持って中央線の線路周りを散策しました。
ウォーキング同様撮り歩いてる間は楽しくて夢中だけど、後で体に疲れが出るのでわりかし計画的にまとめて写真撮影しています。

それにしても、どうしてこうも肉眼で見る実物とデジカメで撮った写真の印象が違うのか。
今日はきれいな秋晴れだったんですが、同じお堀の写真でも角度や反射するものによって水面が青だったり緑だったりグレーだったり。 パソコンの画面に乗せるとこれまたサイズやなんかによって違う写真に見える。

もう、ねらって撮るというよりは、たまたまデジカメさんがきれいに映してくれた写真を拾って貼ってる感じです。

近所迷惑かもしれない冷蔵庫

cimg0795
小石川庭園の脇道で 2016-10/29

今日は外出はせず、早起きをして部屋の模様替えをしました。

というのは、先日マンションの管理会社から電話があり、下の階の住人が夜中の騒音に困っているとのこと。 ボールが転がる音とか足音がするのだと。
心当たりがないと伝えたのですが、後になって「まさか、うちのリビング兼寝室に置いてる冷蔵庫の音じゃないよね?」と考え出しました。

それなりに「ジー」とか「カタン」とか鳴るけど、私はそこまでうるさいと感じていません。
しかし音の感じ方は人それぞれ。
あの真下で寝ていたら夜中だと案外響く音なのかも。

それで、以前からやってみたかったのもあって、キッチンやバスルームのあるせまーい通路へ冷蔵庫を押しやりました。 小型の冷蔵庫ではないからさらに細い通路になってしまったが、今やリビングのほうは広い。

模様替え、気分転換になります。
ついでに積もってたホコリも掃除してスッキリ。
年末大そうじ、一部終了。

一年前の自分を追体験

cimg0784
お堀を見下ろす枝葉 2016-10/23

12時間も寝てしまっていて、今朝驚きました。
今日の散歩は30分に縮小して時間を節約。

現在、去年の今頃ノートに書いた日記をこのサイトに転記しているところでして、その作業をかなり負担に感じているようです。
今でもわかり易い文章は書けてないけど、当時の日記は箇条書きに限りなく近いときもあり前後不覚。 意味が通じるように修正しなくちゃなりません。

しかもあの頃はウォーキング時間も勉強時間も多いわりに睡眠時間は少なくて、体力消耗していたのか考え方が暗いのですよ。 ガリ勉をして受けた試験には失敗し、落ち込んでたんですねー。 (→4回失敗した応用情報技術者試験

そんな大変だった自分を追体験しながら当時の日記をタイピングするのは気が重く、疲れて深寝入りしてしまったということらしい。
今日も天気はぐずついて寒いしね。

英字新聞をやめてみる

cimg0796
文京区の遊歩道で 2016-10/29

冷たい雨。 こういう朝は急いで散歩に出ます。
家にいると暗くなるし、帰宅したあとのぽかぽか感がしあわせなのでね。

今日は11月1日。 月のはじめの家計簿更新やらないと。
どうにも副収入への道は遠いようなので、節約のため今月から新聞をやめてみました。
世界情勢が知りたくてJapanNewsを日刊購読してたんですが、年43,980円浮いたらチョット気が楽ですもの。

JapanTimesも何年か読んでみたけど、途中からNewYorkTimesまで入ってきて量が多い。 英文を読むのは日本語の3倍はかかるんで読み切れないから高くついてしまいます。 やや反政権寄りな記事が好きだったのですが購読継続はあきらめました。
日経新聞は広告と株価の欄が重たいし、東京新聞は安いけれど内容が平和すぎる。 で、JapanNewsに落ち着いていたのです。

昨年にも新聞は一度やめていて、又再開したのは確か・・・、
「情報が不足している気がして不安 なのと、 朝食のとき寂しい から。」
だったと思う。 今朝もぽっかり穴が開いた感覚を覚えました。

今後ニュースをどう入手するか悩む。
ネットだと読んでいて映像がチカチカして疲れてしまいます。
とりあえず、ラジオからよさそうなニュース番組を探してみよう。