苦手な休息調整

ふだんの睡眠を10時間にふやしたら、休日の爆睡傾向はやわらいだようです。

ともかくここんところの雲ひとつない晴天がありがたい。
気分がいいもの。
くしゃみが出はじめたのは心配だが。

今日はネットスーパーが食品を届けてくれるので、次週にそなえて自宅休息という手もある。
しかしピカピカに晴れてるし元気もあるのだから、ウォーキングと買い物だけすませてからゆっくりすることに。

調子乗って活動しすぎないようにしないとな。

このあいだの月曜の午後は極度に疲れがでて、こわいくらいでした。
できるなら昼寝なしで過ごしたいんで起きてはいたのですが、
気持ちがドーンと落ちて座ったまま後ろ向きな妄想が走り出しました。

前日にきもちよく2時間半ウォーキングしたのがいけなかった?
大事をとって20時就寝したのに。

たいてい夕方は考え方が暗くなり、朝は(または夜に目がさえてくると) 前向きになるのだけど、月曜日はことのほか要注意です。
やりたいことで頭がパンパンなのに、週末の疲れがどっとあふれて何もできなかったりするんだから、そりゃガックリしますよね・・・。

休日に思い切り遊んで、帰ったらグッスリ眠れば翌日復活!
なんてことは今の私にはありえない。
切りかえに一日やそこらかかるんだから。
( 関連記事→月曜日に出る疲れ 月曜に沈んで火曜に回復

それを見越して休まず気分転換もせずで用事をこなしつづけることもあります。
この方式で目標期限は達成できるけど、だいぶ後になって疲れがでて長いこと立ち上がれなくなるのが問題。

「マメに休んでゆっくり進む」 よう努めておりますが、そう簡単じゃないよ。