静かな日

ここ数日お隣が留守みたいで、静か。
夜よく眠れます。

先日までこの隣の子が騒々しく、大声で歌謡曲 (「クリスマスキャロルの頃には」とか。若いのに古いの知ってるな。) を歌いだしたり、午前0時に帰ってきてガタガタ何かはじめたりと落ち着かなかった。

わたしは小さな物音でも目覚めてしまうせいか、2時間ぐらい深く眠ったあと夜半に起きてしまい、ふたたび寝付くのに数時間かかることもしばしば。
このパターンたと必ず朝がつらいんです。

だが昨夜は平和だった。
心なしか車の音までもおだやかで。

一時期、おどろきの過眠ぶりに動揺してたんですが、いまは10時間睡眠に収束しております。
長いけど、残り14時間を毎日きげんよく過ごせるならよろしいのではないか。

普通のおばさんよりは活動量が少ないんでしょうけど、散歩は元気よくしてますし、なんとなく大掃除しちゃったり、気づいたら鶏ガラからスープを作っていたりと調子はまずまず。

cimg1203
セロリと牛肉のトマトスープ

午後はFXで小さく稼いではいます。
時給にして300円がせいぜいで、それよりも欲張るとやられるらしい。

cimg1198あすから新宿御苑はしばらくお休み。
さきほど、今年さいごの園内ウォーキングを楽しんできました。
鳥の声と木のざわめきくらいしか聞こえず、しずかな景色にじーんとします。

近所にはここほど大きな木があまりないのでゆっくり見納めてまいりました。
大木を見てると、そこはかとなく安心感をおぼえるもので。

cimg1177帰りに寄ったコーヒーショップも、電車内も静か。

寒風のなか遠くの図書館まで出向き、
本をまとめ借りして、
とめずらしく予定通り物事が進む。

静かなのも、元気なのも、
そう長くは続かないだろうけど。