ビデオ鑑賞

快活に過ごせたのもつかの間。
今週は体調不良ウィークに入り、家にこもりがちでした。

すこしダルいぐらいならウォーキングしたほうがいいのだが、春二番とか三番とかで風が強かったじゃないですか。
散歩と強風は相性が悪い。
目にゴミが入って涙目になり砂はかぶるし、雨粒を避けられない。

だもんでもう、家で読書やビデオをゆっくり楽しんじゃいました。

このサイトに広告を貼っているAmazonプライムビデオの30日間無料体験中でして、やや焦り気味に見まくっているわけです。
けれど、好みに合う作品にめぐりあうまでにはちょっと時間がかかりました。

カスタマーレビューの星の数や感想文を頼りに、どれから観るかを決めるだけでもけっこうな手間で。

映画や海外ドラマはもともと好きで、30代ごろまでは気晴らしによく楽しんだものです。
それがいつの間にやら興味が薄れてきて、こういう娯楽に時間や体力、もちろんお金を費やすのを惜しむようになっていきました。

だから、こんなにまとめて鑑賞するのは10年ぶりぐらいかな?
そんなわけで、最近のエンタメ界の国際化というか混血化、それに扱うストーリーの暗黒化などに驚いています。
昔はもっと、単純で平和な内容が多かったと思うんだけど。

広告貼っといてなんですが、あんまり夜更かしなどもしたくないので年会費を払って会員を続けるかは深く考え中。

とりあえず、面白かった作品3本、紹介しておきます。

ダラス・バイヤーズクラブ(字幕版)

きっと、うまくいく(字幕版)

ワン・ミシシッピ(字幕版)

閉所克服と街歩き

日曜日から4日連続で街歩き。
まいにち3-4時間ウォーキングしています。

CIMG1373
線路際の花

外ですごす時間をふやして体力を見極めたいのと、
乗り物に乗るのが恐いときがあるため、
積極的に利用して慣れてしまおう、というねらいがありまして。

こんなに歩くつもりじゃなかったんですが、
電車使うのがめんどくさくてつい徒歩移動してしまう。
交通費も浮くし運動にもなるからいい習慣ではあるけれども。

どうやら乗り物恐怖症は一時的なもんだったのか、治ってしまってる様子です。

地下鉄でパニック寸前になることが1-2度あったし、10年以上前のことですが椎間板ヘルニアの検査でなぜか 「MRI」 っていうせまい横穴みたいな装置に入る羽目になったときにはものすごい恐怖でした。
閉所が苦手らしい。

今週何度か混んでいる電車や地下鉄に乗ってみたけど、いまのところ平気です。
乗車時間を延ばしてみようか。

CIMG1377

さて、今日はおそらく何十年ぶりかに明治神宮を散策。
木がうっそうとしていて昼間でも寒い!
私が年をとる間にここの木も天高くのびた気がする。

案内図
境内案内図 左辺だけで徒歩20-30分

歩けど歩けど森は続き、トイレにはすぐ行きたくなるしでなかなか疲れました。

そういえばこの生い茂る木の姿、靖国神社のとそっくりです。
(関連記事→含み損をウォーキングで忘れる
あそこも涼しいのよねえ。

CIMG1365
明治神宮 2017-2/15

暑い日には神社ウォーキングがきっといいよ。

いつのまにか4時間ウォーキング

CIMG1337
コーヒーショップの窓から

まるで気乗りしないまま散歩に出たら、30分ほどで楽しくなってきちゃってどんどん遠くへ。

お堀沿いの道を選んで有楽町まで到着すると、いつのまにか2時間歩いていたのでした。

ちょっと買い物をして、お昼たべてコーヒー休憩して、なんとなく帰りも徒歩。
今日のウォーキング4時間だよ。

ウォーキングって2時間も4時間もあまり疲れ方が変わらないみたいです。
今のような寒い季節であれば、でしょうけど。

まあただ気持ちがよいからブラブラしただけなわけで、運動ってほどでもないのかな?

CIMG1356今日も空気が冷たくてよいお天気。
水面が空や緑を映してきれい。

CIMG1354
皇居のまわりは午前も午後も走っている人が多くて、デジカメ片手にのろのろしてると
「お邪魔してスミマセン」って感じです。
CIMG1351去年の真冬もこの道をさんざん歩いたものでした。
広々して爽快なのよ。
ただ、この辺りは日影がすくないから、
年中暑がってる私には「寒い日限定コース」になっているのです。

それにしても東京駅のまわりはきれいだな。

皇居が近いのもあるのでしょうが、古い建物もちょこちょこあるのに整然としている。
初夏の並木道なんてホント美しいです。
ピカピカ、キラキラだなって来るたび思う。CIMG1338

私は新宿御苑が好きなので新宿の街中へ寄ることも多いのですけど、あの雑多な雰囲気も悪くないです。

腰もよくなってきたことだし、寒いうちに街歩きをたっぷりってのもいいかも。

また眠れなくなる

朝晩のストレッチで様子を見ながら、少しずつ運動範囲をふやす。

という、夢のようにのんびりしたリハビリで腰痛がスピード回復しました。
まだつっぱり感はあるけど、ひと安心です。

CIMG1336
白いつぼみ 2017-2/7

階段の上り下りもできる!とわかった日にはもう小躍りするほどうれしくて、2時間半ウォーキングしてしまった。

で、その夜からとつじょ眠れなくなる。

それまでは夜早くから朝おそくまで連日グッスリだったんですが。
早起きしてたくさん活動しても、興奮さますのに長時間かかる体質だから寝付けないみたいね。

だいたい眠れない夜にはふとんに入って1時間ぐらいでそれに気づく。
それまではわからない。 予測できない。
「あ、こりゃ不眠の日だ。
あと数時間はダメだ。」 となり、ギラギラと目が冴えてきます。

でもそこでふとんから出てしまうと夜型生活に突入してしまうでしょ?

だもんでガマンして横になったままグルグルグルグル考え事をはじめて終わらない。
これは大変につらい。
イライラします。

今日も私にしては極めて短い6時間睡眠となってしまったけど、けっこう元気。
寝なくてよい時期なのかしら。
急に調子が激変するんだよねえ。
(関連記事→急に眠れなくなる

次の「不眠の日」には読書でもしてみようかなあ。

朝も歩ける!

朝散歩ができるようになった!
うれしー。

小歩きなら距離もこなせることがわかり、いちど帰宅後再出発。
もう読みそうにない本を売りにBOOKOFFにも行ってまいりました。

本日のウォーキング1時間半。
ただし、ブンブンとは歩けないので運動量は少ないと思う。

回復など期待しないほうが、意外とよい結果になるもんです。

どうやら今回の腰痛は前屈がいちばん響くらしい。
背スジのばして歩けるし、多少のひねりも大丈夫なのは実にありがたい。

というのは10年ほど前には背中を反らすなどもってのほかで、直立できずひねるのもダメでした。
前かがみにヒザ曲げて歩かなくてはならず、それだと人間に進化する前の動物みたいだったんじゃないか。

あのとき職場では受話器に手をのばすだけで激痛、階段は恐怖。
人目もはばからず昼休み中は横になってました。
子供がまだ小学生だったのに家事はどうやってたんだ?
そうじ機かけた後に床に倒れたまま動けなかったのは覚えているが・・・。

思うに今回、気楽に4日もゴロゴロ休めたのは大きいんだろうな。
仕事があったり家事をやらなきゃって状況だと悪化して、病院行って、となるところかも。
働くお母さんの、もっとずっと壮絶な腰痛体験を本人たちから聞いたことあります。

ともかく、久々の朝の空気はさわやかで、今日は家に帰らず一日歩き回りたい気分だったが・・・。
一歩進んで二歩下がるのは私の得意技。

楽観しないでビクビク進むのがとってもだいじよ。