花ざかりの結膜炎

目のかゆみが日に日にはげしくなり、目のフチは切れ、まわりの皮膚が白く浮き上がって見苦しい有様に。
それでやっと眼科へ行ってきました。

アレルギー性結膜炎は昔から。
けどここ数年、通院するほどにはならずに済んでいたのです。
久しぶりに悪化したのは、スギ花粉が飛び始めるころから盛んに長距離ウォーキングをしてきたからかなあ。

CIMG1511
2017-4/25 桜田門へ下る途中で

待合室においてあったアレルギー予防のパンフレットを読むと、
「窓を開けっぱなしにしない。」
「花粉の多い日は外出をひかえる。」
などの予防策をすすめられていますが、そんな生活だと心がふさぐ気がする。

CIMG1520
新宿御苑で 2017-4/26

部屋の空気はマメに入れ替え、マスクもせずに桜吹雪を散歩。
外で体を動かして元気になったんだから、アレルギー症状ぐらいよろこんで受け入れるわよ。
それに眼科ではいろいろ検査をしてもらったから、よい機会だぐらいに思っています。

CIMG1514ド近眼のわたしは視力0.03。
メガネかけても1.0までしか出ないのはこれまで通り。
悪くはなってない。 ホッ。

また、40歳すぎると瞳の奥に異常があらわれる人が多いそうで、その検査もしてくれて写真を見せてくれました。
緑内障などの心配はみられないってさ。 ほっ。

「この検査でなんぼ請求されますの?」って心のなかでつぶやいてたんですが、初診料と軟膏・目薬もあわせて3、430円であった。

「ステロイド入りなので治ったらすぐ使用をやめてください。」
と先生が言う塗り薬で、皮膚は2-3日で改善。
副作用はこわい。
もう塗らないでおこう。
まだちょっとかゆいけど、いつものことだから全然ガマンできます。

CIMG1558実は今回、処方せん薬局へ行くのを1回ですませられるのもあり、眼科の前に耳鼻科にも寄っていて、これらで半日つぶれてしまった。
今は時間に余裕があるので、予約せずに飛び込んで読書しながら12人待ちなんかしています。

いいかげん、もっと時間を大切にせんと。
次は必ずや、予約しよう。

寺とか神社、ガーデンとかが涼しい

夏みたいな日が何日かつづき、ウォーキングが楽しめる場所も限られてきています。

午前中ならビルの陰がひんやりして歩きやすいけど、日が高くなると影も短く、日差しからの逃げ場がなくなってくる。
すると自然と木々の生い茂る道に足が向く。

CIMG1501
新見附橋で

そういえば、このブログを読み返していたら、
「暑い日には神社ウォーキングがきっといいよ」 と書いている。
(→閉所克服と街歩き
そうだった。
神社は涼しいんだって思い出しました。

CIMG1489
港区 愛宕神社からつづく道

神社、寺、ガーデンだのグリーンだのの名のつくところには緑がわっさわっさしていて目にも優しい。
歩く距離はこなせなくとも、ビル影よりは健康的だろうね。

CIMG1482このところは花見の人ごみをおそれて、公園などを散歩するのは避けていたのでした。
代わりに地下鉄使って街を歩き、飲食店を開拓したりして、それも刺激的でなかなか楽しかった。
けど、少し遠出なんかすると 「せっかくだから。」 といいもん食べたりして交通費のみならず冒険にお金をかけてしまうことも。

なので、そろそろ森や林が恋しくなってきたのもあり、お散歩コースは近場にもどりつつあります。
CIMG1494CIMG1497
今、お堀の土手には明るい草花がいっぱい。

心なごむ光景です。

ここでちょっと心配なのが、家のまわりだけで活動していると、足をのばしてどこかへ行くことが大仕事になっていくということ。
だから週に何度かは、電車に乗る練習がてら遠足もすることにしました。

どうしても毎日おなじ日課をこなすほうがラクなんで、工夫をこらさないと難しいんですけど。

CIMG1500

デリのランチ

散歩ついでに銀座まで1時間半かけて歩き、ランチを買う。
帰りは地下鉄で帰ってまいりました。

CIMG1470
レシート、全部英語なのね。

このところの体力強化ウォーキング中にみつけた、洒落てておいしいランチデリ 税込850円。
量もじゅうぶんなのにこのエリアにしてはお安い。
おそらく地下通路の簡易店舗だからかと。

銀座なんかに来る用事は散歩以外にありませんから、せっかくだからと50g 220円 のチキン料理 (写真奥に横たわる白いやつ。 レモンと何かのグリルだかローストだか。 柔らかくてしっとりしてて感動の味であった。安いと思う。) と 、雑穀やドライフルーツの入ったビスケット 260円 (写真なし。)も購入。

CIMG1473肉・魚・カレーからお魚(サバ)をメインに選びました。
魚が上手に調理されてるのはうれしいことです。
シーフードだからってチンマリせず3切れも入ってた。

この近くにも似たシステムのデリがあるのですが、お魚、たしかスズキのグリルがゴムみたいな食感だったのが残念だったなあ。
その弾力のせいで骨を外すのにひと苦労でねえ。
しかもお店でたべると高くつく設定になっているんですね。
人が多く集まる街ではよくあることなので理解はできますが。

で、今日のランチボックスに戻りますと、写真ではよく見えませんけど、肉と魚の下にどっさりサラダが埋まっています。
キヌアがからまるグリーンサラダ。
今回はこのサラダを選びましたが、雑穀御飯かパンにもできる。
それと別にキャラウェイシードの香りが気に入ってるコールスローもつく。
冷菜は7種類から2種選べます。
赤いのがビーツと春菊のなんとかサラダ。
奥の茶色いのはケイジャンスパイスがいい味出してる、新じゃがと高野豆腐のグリルサラダ。

私は「キヌア」とか「アマランサス」ってものをここのランチではじめて口にしました。
流行りの栄養の高いものらしい。
食してみた感想は、
「何だこのツブツブは。味があんまりしないけど・・・なんか美味しいぞ。
クセになるかも。」
ってところでしょうか。

快晴の朝にウォーキングして健康ランチ。
美しい休日ですわ。
食べきれないから昼と夕の2回にわけていただきました。
あーおいしかった。

お酒やめて6年もたつのに、いまだにこういう、ワインのつまみみたいなものが大好き。
横文字の珍しい食材に興奮するタチで。
柿ピーの子袋やナチュラルチーズのおいしいやつなんかも常備してます。

結局この春、2キロ太って1キロまでは戻せました。
あと1キロがしぶとくってなかなか減りませーん。
17時以降は食べないことにしていても、お昼とおやつにがっついちゃうのがいけないんだわ・・・。

(後日追記
CIMG15602017-4/30 にも買ってきました。
今回もチキン50gを追加したので計1、080円。
手前のサラダはヤムウンセン、お魚はさわら、チキンの上にはトマトソース。
と、前回より酸味のあるものを。
どれを選んでもうまいんだなあ。)

(2017-5/16
CIMG1662
サーモンと、見た目も味もみずみずしいトマトが美しい。

暑いなら、地下道にもぐって歩く

とうとう散歩が暑くなってきました。

今日は25度まで上がるっていうんで、ひたすら日影を選んでウォーキング。
午前のうちならまだ、ビル影がすずしいです。
並木道を歩いてみたけど、ようやっと桜が散っているところ。
木陰になるほどの葉が茂るまでには今しばらく待たないとだなあ・・・。

CIMG1455
散りゆく桜の花 2017-4/13 外堀で

炎天下の歩きで何がつらいって、長い信号待ちじゃないかしら。
下からはコンクリートの照り返しが、お日様は上から攻めてくる。
しかもなぜだか汗って止まると吹き出ますよね。

CIMG1465
小石川庭園の脇道で 2017-4/16

だから、信号の多い大きな街を歩くなら、地下道に入ってしまえば快適かもしれません。
地図が散在しているので、地上よりも道しるべに不自由しなかったりもしますし。
東京に越してきた頃は、このわかりやすさをアテにして地下道ばかり通ったものでしたが、それはそれで地上の様子が理解できぬままになってしまう。

そんなこともあって、気候がよいときは地上を、お天気がきびしい日は地下を行くようにしております。
まあ、登り降りの階段がこれまたきびしいってことにもなるけども。

都心の地下道はすでに巨大ですが、さらに拡張しつつ改装も進めているようだ。
東京駅からつづく大手町のあたりなど、見かけるたびに新しくなってるように見える。

CIMG1467雨続きの時にも運動したくて、新宿や東京駅の地下道へウォーキングしに出向くこともあったのですが、最近の地下鉄探検では日比谷-大手町間、汐留-新橋間、上野や六本木にもじゅうぶん歩数をこなせそうな地下道を確認。

ついでに手頃な飲食店も数軒みつけておきました。
地価のぶんだけ割高設定なので油断するとたいへんですからね。

これで梅雨時も真夏も、たのしく散歩して乗り切れるといいな。

桜にまつわるあれこれ

こんなに桜の花を観察する年というのは今までなかったと思います。

あったかい風が気持ちいいので、もう電車などあまり利用せずじゃんじゃん歩く。
ちかごろ体力が底上げされてきているらしく、5-6時間ウォーキングする日もあるんですが大して疲れません。

そんな中、とくに狙ったわけでもないがこの季節ですから、多くの桜に出くわすことに。

当たり前かもしれませんが、どうも朝の方がきれいに見えます。
写真写りも良い。
そもそも朝は空気が澄んでいるんでしょうし、花がこちら、つまり下を向いてくれてるように思う。
日が高くなると、お日様にあわせて上向きになり、光も強くてまぶしいから眺めづらくなる気がするのです。

ですんで朝、散歩に出たらまず近所の桜並木を歩くのがよい。
だいたい徒歩20分ほど続くこの道を歩くあいだは、花に囲まれ夢見心地です。

CIMG1450他にも散歩先で素晴らしい桜並木に出会ってうーっとり。
坂道に咲きほころぶ様子なんか、たまりませんよね。
坂、苦手なんですけど、この機会に足腰強くさせてもらったかも。

でも結局、私のお気に入りは家から近い外堀通りの桜です。
水面に映るのもすてきよね。
歩道なので人だまりも少なくウォーキングしながら楽しめるし。
CIMG1447実は私の場合、桜の花に感動できるかどうかでそのときの調子を見極められます。

今年はたまたま、気分が上り坂のところでこの季節がやってきたので「きれーい。」と感じることができているけど、こんなの5年にいちどぐらいじゃないかな。
たいがいは他の何かに気を取られていたり、花粉症が重かったり疲れがたまっていたりで、「ああ。開花しているのに何も感じない。調子落ちてんだな。」ってなる年の方が多い。

だから今は元気なんですね。きっと。

もう桜も散り始めているから、次は新緑観察だ。
一年のうちでいちばん好きな季節は、初夏!

CIMG1441
東京タワーで魚がたくさん泳いでいました 2017-4/7