桜にまつわるあれこれ

こんなに桜の花を観察する年というのは今までなかったと思います。

あったかい風が気持ちいいので、もう電車などあまり利用せずじゃんじゃん歩く。
ちかごろ体力が底上げされてきているらしく、5-6時間ウォーキングする日もあるんですが大して疲れません。

そんな中、とくに狙ったわけでもないがこの季節ですから、多くの桜に出くわすことに。

当たり前かもしれませんが、どうも朝の方がきれいに見えます。
写真写りも良い。
そもそも朝は空気が澄んでいるんでしょうし、花がこちら、つまり下を向いてくれてるように思う。
日が高くなると、お日様にあわせて上向きになり、光も強くてまぶしいから眺めづらくなる気がするのです。

ですんで朝、散歩に出たらまず近所の桜並木を歩くのがよい。
だいたい徒歩20分ほど続くこの道を歩くあいだは、花に囲まれ夢見心地です。

CIMG1450他にも散歩先で素晴らしい桜並木に出会ってうーっとり。
坂道に咲きほころぶ様子なんか、たまりませんよね。
坂、苦手なんですけど、この機会に足腰強くさせてもらったかも。

でも結局、私のお気に入りは家から近い外堀通りの桜です。
水面に映るのもすてきよね。
歩道なので人だまりも少なくウォーキングしながら楽しめるし。
CIMG1447実は私の場合、桜の花に感動できるかどうかでそのときの調子を見極められます。

今年はたまたま、気分が上り坂のところでこの季節がやってきたので「きれーい。」と感じることができているけど、こんなの5年にいちどぐらいじゃないかな。
たいがいは他の何かに気を取られていたり、花粉症が重かったり疲れがたまっていたりで、「ああ。開花しているのに何も感じない。調子落ちてんだな。」ってなる年の方が多い。

だから今は元気なんですね。きっと。

もう桜も散り始めているから、次は新緑観察だ。
一年のうちでいちばん好きな季節は、初夏!

CIMG1441
東京タワーで魚がたくさん泳いでいました 2017-4/7