緑の道をゆく

CIMG1623
外濠公園へ登る 2017-5/7

先月のウォーキング計95時間。
1日3時間ぐらい歩いていたことになります。

暖かくなる前にまとめて運動しておいて正解だった。
涼しかったんだなあ。
いまじゃもう、2時間がせいぜいだよ。
それも朝のうちならば、だけども。

ゴールデンウィークの間、毎日20度ぐらいまで上昇していたとおもうのですが、
そのような暑さだと散歩も1時間ほどでつらくなってきます。
なるべく朝早く出て、涼しげな道を選んではいるけど、交差点や橋などカンカン照りの場所がキツいんですよね。
湿気があるとなおさらに。

それでもまだこの季節なら、冷たいものでも飲んでちょっと休むと、もう1時間ぐらい楽に歩けたりするかな。
午前中ならば。

CIMG1569
紀ノ国坂から 2017-5/2

さて、最近ようやく若葉がぐんぐん伸びてきて、 それを見ているとたいへん気分がよいことを再認識しております。
目にさわやか、樹木から吹く風がすずしい、木の葉が揺れる音が心地いい。
そして気づかずとも、よい香りや空気が緑から放たれているのかも。

ですので出先でなじみのない緑を見かけたら、ともかくそっちの方へ向かって様子をたしかめる。
なんてことを、まだ寒かった頃からくりかえしているうちに、美しいグリーンスポットへの道をいくつか、新しく覚えました。

CIMG1617
六本木1丁目 スペイン坂 2017-5/6

歩きやすい経路と地下鉄の入り口、それとスーパーや飲食店も頭にはいっているから、散歩のみならず買い物して帰るのもラクになっている。

ウォーキングコースの開拓には時間も費用もかけてしまったけれど、健康ついでに自分の庭を広げたかのようで、ちょっと満ち足りた気分でいます。

CIMG1615
スウェーデン大使館の近くで   2017-5/6

過眠期は終わったけど

朝、6時前に目がさめる。
すんなり起きられますし、7時間ぐらいの睡眠で一日元気にすごしています。

スイミングラフ
グラフはこの7ヶ月間の睡眠時間の推移。
冬眠していたあの頃とくらべると、毎日が奇跡のよう。
( 関連記事→いつ終わるかわからない過眠期 )

ご覧の通り、どうにも不安定であったため、2-3日快調でもそれがつづくとは期待できない状態でした。
理由はよくわからないが、こういう風になりやすい体質で。

そしてこれがまた急に、人並みの睡眠時間で普通に活動できるようになり、それから1か月がたったところです。
午後には家に帰らないと体がもたなかったのに、昼間じゅう出歩いても疲れなくなった。
突然にね。
こういうのは子供時代からよくある現象で、急なんですよ。 体調の変化が。
( 関連記事→予想外に元気な日々 )

おかげで後で振り返るとムダに休んでいたり、ムリに動いてしまった、などが多く、先の体調が読めないことから予定がたてづらいです。
疲れや回復の理由は後付けでいろいろつけられますけど、それをもとに未来予測をしたところで当たらない。
季節要因があるようでいて、派手な例外が多すぎるし。
波も大きかったり小さかったり、長い短いいろいろ。

CIMG1633今回たしかに、毎日のウォーキングをたっぷり増やしたから体力がついたような気はしますが、調子が好転したのが先だと思う。
それでそこから、
→たくさん動ける。
→よく眠れる。
→よく眠れるからスッキリ起きられる
→少ない睡眠ですむ
→起きている時間が増えて、よりたくさん動ける
→もっとよく眠れる
→もっと早く起きられる
という流れになったのじゃないの?

そんなわけで今は、いつまでこんなに好調なのか、もっと良くなるのか、また急に疲れはじめるのか、が気になるところです。

CIMG1629
新宿御苑 大木戸門を入ると甘い香りのする花が。2017-5/7