過眠期は終わったけど

朝、6時前に目がさめる。
すんなり起きられますし、7時間ぐらいの睡眠で一日元気にすごしています。

スイミングラフ
グラフはこの7ヶ月間の睡眠時間の推移。
冬眠していたあの頃とくらべると、毎日が奇跡のよう。
( 関連記事→いつ終わるかわからない過眠期 )

ご覧の通り、どうにも不安定であったため、2-3日快調でもそれがつづくとは期待できない状態でした。
理由はよくわからないが、こういう風になりやすい体質で。

そしてこれがまた急に、人並みの睡眠時間で普通に活動できるようになり、それから1か月がたったところです。
午後には家に帰らないと体がもたなかったのに、昼間じゅう出歩いても疲れなくなった。
突然にね。
こういうのは子供時代からよくある現象で、急なんですよ。 体調の変化が。
( 関連記事→予想外に元気な日々 )

おかげで後で振り返るとムダに休んでいたり、ムリに動いてしまった、などが多く、先の体調が読めないことから予定がたてづらいです。
疲れや回復の理由は後付けでいろいろつけられますけど、それをもとに未来予測をしたところで当たらない。
季節要因があるようでいて、派手な例外が多すぎるし。
波も大きかったり小さかったり、長い短いいろいろ。

CIMG1633今回たしかに、毎日のウォーキングをたっぷり増やしたから体力がついたような気はしますが、調子が好転したのが先だと思う。
それでそこから、
→たくさん動ける。
→よく眠れる。
→よく眠れるからスッキリ起きられる
→少ない睡眠ですむ
→起きている時間が増えて、よりたくさん動ける
→もっとよく眠れる
→もっと早く起きられる
という流れになったのじゃないの?

そんなわけで今は、いつまでこんなに好調なのか、もっと良くなるのか、また急に疲れはじめるのか、が気になるところです。

CIMG1629
新宿御苑 大木戸門を入ると甘い香りのする花が。2017-5/7