おだやかに浮き沈む

妙にきもちのよいお散歩であった。

蒸し暑いにはちがいないし、ただいま体調不良ウィーク中。
それでも、あざやかな薄緑色をした葉っぱをながめていると、じつにさわやかな気分になります。
しめった南風に吹かれるのも心地よい。

毎朝ラジオで天気予報をききながら、その日のウォーキングがどれだけキツくなるのかを想像してるのですけど、今日は予報に反しておだやかに思えた。
「汗がかわく間もないほどの湿気」ってアナウンサーのひとが言うんでさぞや。
と覚悟していたのだが、風がある場所ならそんなにひどくなかったよ。

2017-7/11 東京ドーム方面の浮雲
2017-7/11 東京ドーム方面の浮雲

ありがたいことに、ここ数日は安定して蒸し暑い。
だから私の調子も安定。
さっさと暑さになれてしまえ!
ってことで、臆せずのしのし歩いているのもいいみたいです。

いちおう小マメに休んではいますが、大してあつさを感じないのは年齢のせいってことでしょうか。
花粉症も近年まばらにしか出ないし。

そういえば、なぜだか今週は疲れにくく、日々かれこれ2時間ほど歩いているにもかかわらず昼寝もしてないや。

たぶん体内システムが、小さな変化で大きく消耗するつくりになってるようです。
したがって毎日おんなじだとわりと楽だ。
このさい永遠に変わらず夏でいてほしい・・・。