雨でも散歩によい日

小雨がふっているが心地よい気温。
風もギリギリ強すぎない。

ということで、よろこび勇んで散歩に出ました。
いつもなら日なたが多いので夏場は避けている、外堀通り。
市ヶ谷のあたりは木の葉を至近距離でながめられるのが楽しい。

CIMG2013台風がきているだけあって、とつぜん横から雨にうたれたりもするけど、
「つめたくてきもちいいじゃん。」
って思っちゃいます。
汗でシャツぬらす炎天下とくらべればぜんぜん。

CIMG2000CIMG2007

今日はともかく涼しいのと、ダルさが抜けてきたのとでいい気分。
ずっと蒸し暑かったし、ここしばらく頭痛・腹痛に目のかゆみと昼間じゅうつづく眠気でひどい状態でした。

それがまた急によくなった。
さいきん雨がふりはじめると体調が回復することが多いのです。

CIMG2014この雨があがってふたたび次の雲が現れたら、元どおり不調をきたすのかな?
やれやれ・・・

高温多湿ウォーキング

エアコンをつけたり消したりしてるうちに、ろくに眠れぬまま夜が明けました。
熱帯夜だったのでしょうか。
起きるなりけっこうな汗をかいてしまい、散歩をサボりたくなる。

湿っ気でかすむ東京ドーム方面
湿っ気でかすむ 東京ドーム方面

天気予報でせまりくる雨雲をみただけで頭が重くなるが、降りだす前に汗かきウォーキングを2時間遂行!
体調はすぐれず、気圧のせいで脳を押さえつけられている感じ。
目もすごくかゆい。

ところがなぜか、歩きはじめるとそんなことは忘れ、
「よくかんがえたら深刻な悩みなど何ひとつないではないか。
幸せ。」
と思うのでした。
いつもながら単純です。

とちゅう、ちょっと遠回りして芙蓉の花を撮影。
この交差点のまわりは街路樹や花をながめられるので気に入っています。
行きには白かった花が、帰りにはピンクになっていました。
これを通りがかりに観察するのがさいきんの楽しみ。

2017-8/26 8:48
2017-8/26 8:48 津久戸町で
2017-8/26 13:13
2017-8/26 13:13 津久戸町で

 

酔っぱらったように赤らむから、

「酔芙蓉」
(すいふよう)
というのですって。

 

ともかく今日はちゃんと運動できてよかったわ。
なにせ今週、思ったとおりまいにち10時間睡眠となった。
新システム導入で体力の消耗がはげしいからです。
これを見越して、ダルければ朝寝坊をし不快指数が高ければ外出なしでもよしとしました。
おかげで早めに疲れがぬけつつあるようだ。

毎年10月まで暑い。
気長にやろう。

新しいことに慣れるまで

新しいことにとりくんで、それに慣れる。
こういうの、ホントにつかれます。

さいきん過眠がちなのは、「MT4」という為替取引システムを使いはじめたからだと思う。
いままで使っていたネット銀行のものはやめて、ネット証券で提供しているこのシステムへ替えることにしたのです。
こちらのほうがスプレッド(手数料みたいなもん)が小さいし、便利な機能や欲しかった指標も利用できる。

「使ってみるべきだ。」
とおもいつつも先延ばしにしてきたのは、慣れないことをするとものすごく疲れて過眠につながるとわかっていたからかと。

ようやっと覚悟を決めて、楽しかった香港映画祭りを終わりにし、先週あたりから下調べをし口座を開設してダウンロード。
マニュアルを読みおえ取引の練習などをはじめたところです。

しかし、これら手続きをほんの1時間やそこらすすめただけでクッタクタ。
きのうも3時間のお昼寝をはさみ、やっと作業再開にこぎつけた。
連続2時間以上、ものが考えられないんだからガッカリよ。
それでも、たっぷり昼寝したあとはもうちょっと集中力がつづくようです。
去年このブログをはじめたときもこんなんでしたわ。

殊に、「同意します」 にチェックをいれる前に読む何十ページもの文書。
これに目を通すのがキツい。
集中できそうになければ寝ちゃって、頭がはたらくときに改めて読むのが賢明でしょう。
ほとんどが承知している内容だけど、2-3箇所ぐらいは重要なことが記されてるからちゃんと見ておかないといけないじゃないですか。
私は必要なことだけササッと調べるのがヘタなので、説明書なんかもひととおり読んでおきたいほうです。
思いこみからやらかすカン違いを防ぐためにも。

まだ操作にまごついてはもたもたしていますが、なるほどこのシステム、気が利いていて利益を上げやすそうだ。
大好きなショートカットキーも使える。
さっさと導入すりゃよかった。
2週間で済むんだから。

ともかく、さいきん悩ましいこととして、社会復帰にも備えておおむね朝方生活をまもってはいるものの、午前中にぜんぜん頭が冴えません。
日中ボーッとしてしまうのは、雨雲が行ったり来たりしているときによくある現象。
ここ数週間、梅雨みたいにぐずついてますでしょ?

そこで今日はすこしでも英気を養おう、と森林浴をしに公園へ。
このところの湿度は体にこたえるだろうと、遠足もしてないのでね。
お日様が出ない日がつづいてるからか、木の葉がどす黒くなってるような気さえします。
きのうの夜は蒸し暑さで寝苦しかったし、本日のウォーキングも苦行か・・・。

CIMG1966と思いきや、やっぱり大きな木々のあいだを歩けばフーッと心安らぐから不思議。
するとひらひらとオシャレな蝶がとんできて、にわか楽園気分に。
ヤブ蚊もいっぱいいるけど、防虫スプレー念入りにふりかけてきたからだいじょうぶ。

CIMG1971このさい、疲れたらどんどん寝よう。
休みすぎたら森林ウォーキングで活性化すればいいや。
・・・ヒマなうちはこの方式で何でもやりすごせそうです。

CIMG1969

おそろしく静かな都心

「そろそろ起きるか。」
と、時計をみたら13時をすぎている。
目を疑いました。
朝寝坊するつもりではあったが、夏ならせいぜい9時ぐらいには起きるのに。

これはきのうのこと。
どうやら10月並みにすずしかったせいで、よく眠れてしまったらしい。
お天気ぐずつきぜんぜん晴れないのもあって。

雨つづきでコケがよく育つ?
雨つづきでコケがよく育つ? 外濠公園の木

しかもわが家のまわりは8月15・16日と、おそろしく静かであった。
隣人も里帰りでもしているのかここ数日気配がなく、いつになく寝つきのよい日々がつづいているのです。
こういうの、年末以来だな。

あまりに 「しーん。」 としているので、
「ついにどこかにミサイルが落とされて、みんな自宅退避か?!」
などと考えニュースをチェックしたり。

2017-8/12 市ヶ谷の河原で
2017-8/12 市ヶ谷の河原で

とくに何かに追われることもなくヒマに過ごしておりますもので、世の中のすこしの変化が気に留まるみたいです。
ビジネス街に住んでいるのもあるのでしょう。
無職だけれど、人々が休日だとどうしてもゆったりしてしまう。
また、散歩してコーヒーショップに寄るだけでも働くひとのピリピリした空気は感じられるもので、そんなときは
「私もなにかしなきゃ。」
とおもうのだ。

そんなことじゃいかんのですが、人間けっこうまわりの雰囲気によって動いたり止まったりするんじゃなかろうか・・・。

きょうはまだ、お仕事再開ってムードじゃないですね。
ほんと、秋みたいに快適なすずしさで散歩にも気合いらず。
こういうゆるゆるした気分を引き締めるには数日、いや数週間かかるんです。

まずはウォーキングからがっちりやっていこう。

外は蒸し風呂。家でカラッと香港映画を

今日は久しぶりに涼しめの朝でしたねえ。
霧雨ウォーキングをたのしみながら千鳥ヶ淵をぼんやりながめていたら、葉っぱにぶつかりました。

2017-8/11 蜘蛛の糸に吊るされる葉っぱ
2017-8/11 蜘蛛の糸

歩道のまんなかでクモの糸につるされて、ちょうど顔の高さでゆらゆらしていたのです。
そういや、きのうも散歩中にクモの糸にひっかかったっけ。
夏休みで人通りがすくないから巣をはりやすいのかしら。

つるされつながりでムリヤリですけど、ちかごろワイヤーアクションをつかった映画をちょいちょいみています。
湿度90%、気温35度になるっていうんじゃ、家でビデオ鑑賞が安全でしょ?
それで今週はカンフー映画をたくさんみました。
ワイヤーアクションってのは、俳優さんをワイヤーロープで吊るして格闘場面などをダイナミックに見せる手法で、コンピュータの技術でワイヤーは映りません。
20年ぐらい前から流行りだしたように思うが、いまはどうなんだろうか。

じつは今、Huluさんの動画配信サービスを1ヶ月だけ契約中。
これで楽しく時間をつぶしたいんだけど、好みにあう作品さがしには依然手間取る。

さいきん用いているコツとしては、Amazonのサイトで各作品の評価とコメント文を確認して見当をつけるというもの。
なんだかズルいやり方って気もしますが、ここのユーザーコメントはネットで買い物するときと同様、すごくすごく役立つのだ。

多くは称賛するコメントですけれど、辛口の短文こそがたいへん参考になるみたい。
中には映像作品への熱い想いがくみとれる長文や的確なご意見もあって、これよむだけで満足してパソコンを閉じることも。雑誌みたいに。
たくさん読んでいるうちに、
「あの手のヤツね。」
とだいたい内容の想像がつくようになってきました。

わたしの好みはもともと女にしては変な片寄りがあり、このごろはアクション系やおバカ系にひかれています。
あとは、年とってきたら食事も人間もくどいのが苦手になってきたので、欧米の作品の過激さと強欲ムードには疲れ気味。
かといって韓流は日本人に近すぎるのか、目新しさが足りないようにおもう。
日本のものだと現実逃避できないし。

しょーがないのでBBCやナショナルジオグラフィックで白くまやアフリカライオンの生態とか、砂漠のサバイバル術とかをひととおり視聴。
景色がすがすがしいし、動物の赤ちゃんはぬいぐるみそのものでほっこりします。
私は過眠癖があるので半年冬眠する白くまに共感したりもして・・・。

んで、それにも飽きてきたところで香港映画に目をつけました。
このジャンルはとくに、古いのが多い。
若いころにちょっと流行ってて、数本見てみたことがあります。
けどハマることもなかったので期待はせず。
確か「恋する惑星」(1994年)って評判よかったなー。
と手始めにみてみたのです。
そしたら、話のスジは難解だが、俳優陣がとっても魅力的ではないか。
ひさびさに心奪われてしまった。

香港映画はたいがい陽気で、自由奔放な展開に心が軽くなるんでしょうか。
寝る前にみるとよく眠れる気がする。
人間関係はあったかいけど、男女のイチャつきかたがサッパリしているところにも好感持ってます。
出てくる女性はほっそりした長身がほとんどで、色白秋田美人っぽい。
ああいう薄味な容姿、すてきだわ。

細かいことははしょりますが、結局ながれ流れてカンフー映画にたどりついたところです。
アクション大好き。
けど昨今は新しいスターが現れず、ジェイソン・ステイサムも観尽くして困っていたのよ。
そういえば「マトリックス」を劇場で5回はみてます。
じつはカンフー好きだったのかもしれません。

そんなわけで、昨夜はジャッキーチェンの機敏すぎる映像に感銘。
あのすごい動きはCGや早送りじゃないよねえ?
技術革新はけっこうなことですが、できることなら生身の人間や動物の様子をそのまんま写してほしいな。
ワイヤーアクションもスローモーションもほどほどにしてもらって。

うーん、それじゃあこれからは昔の作品を掘りかえそうか。
いや、そろそろ現実世界にもどらないと。
そのために配信契約を1ヶ月に限定したんですから。