外国散歩

旅先でも散歩ばかり。
口に合う食べものを探し回るのも東京にいるときと同じ。

先日行ってきたのはオーストラリアのメルボルン。
あちらは春でした。
CIMG2114

CIMG2155大好物の並木道には若葉がゆらめき、ウキウキでしたわ。
緑の道をみつけては無計画に入ってゆくパターンもいつもどおり。
夜8時ぐらいまで明るいから、ホテルに帰る気にならずよく歩きました。

街の中のトラム
街の中のトラム
St Kilda Rd
St Kilda Rd
チャイナタウンの部屋から
チャイナタウンの部屋から

街歩きも楽しいが、森のキンキンとした冷たい空気もいい。
ぬかるみのヤブの中を行くのはなかなか息が切れましたけど、木や葉っぱの香りで体が浄化されたようだ。
さっぱりしました。

Dandenong ダンデノング
Dandenong ダンデノング

CIMG2137

雨はしょっちゅう降りだし、そしてすぐやむ
雨はしょっちゅう降りだし、そしてすぐやむ
森の中にも気の利いたレストランが。
森の中にも気の利いたレストランが。

さて、食べ物のことも記録しておきましょう。
わたしのばあい、日本食には週に一回ぐらいありつければ満足です。
いちおうアジア系スーパーはチェックしてみましたが何も買わず、思ったほど和食材が高価でなく、そこそこ何でも手に入ることだけ確認。
CIMG2105CIMG2127ところがある日、2ドル引きタイムセールに誘惑されお寿司買って失敗。
完食後、腹痛をおこす。
日本でも生ものは、ちょっとずつ気をつけて食べないといけないのに油断しました。

ともかく、旅先では現地ならではの、かつ自分の口にあうものをいただきたい。
ですよね?CIMG2112よくあるお店での朝食。こういうの好き。
厚めのベーコンが旨いです。
卵3コは使っていると思われる。
娘と分け合ったから食べ切れたけど、1人じゃ無理よ。
CIMG2101昼食。野菜どっさりトマトスープ。
小食だとこういうのホント助かります。
どんぶりにいっぱいだけど、スープなら。
CIMG2132サウスメルボルンマーケットで生ガキ食べくらべ。
立ち食いのこのスタイルが人気の様子でした。
お店のひとが「これはクリーミーでこっちのは・・・」などと説明してくれる。
うまかった。もっとたべたかった。
けど胃腸を心配して2コでおしまい。

こんなオシャレに調理してくれる魚屋さんも。
こんなオシャレに調理してくれる魚屋さんも。

どの店先も、市場にしてはやけにそそる演出です。
もういちど訪ねて食べ尽くしたい。
ギリシャのおやつとか。

下の写真は、レストラン「CHIN CHIN」での夕食。
人気なので夕方から並んで、バーカウンターの席をやっとこさ確保してもらいました。

鯛のカルパッチョ
鯛のカルパッチョ
バーベキューポークと野菜炒め
バーベキューポークと野菜炒め

おいしい肉に魚、野菜もたっぷりとれるのがうれしー。
東南アジア風の甘酸っぱい味付けでした。
お店のムードが秀逸だと思われます。
ロキシーミュージックやデビッドボウイなどのちょっと古めの音楽がボリューム大きめでかかっており、大きなガラス窓ににぎやかな話し声で皆明るいのがいい。

この街はどこもそうなんですけど、西洋東洋まぜこぜな感じが面白い。
そんなわけで、この他には・・・

・念願だった甘くない激うまバインミー(ベトナムのフランスパンサンドイッチ)
・ショウロンポー屋で大皿中華
・手の込んだ高級フライドチキン不思議おいしいソース添え
・たぶんここならではの大味なピザ
・ドリアン初体験(うわさほどは臭くなかった)
・苦くなくて高くないおいしいソイラテ
・かたくて酸っぱいネクタリン
・ズッキーニの花のフライ
・専門店のクロワッサンやらジェラート

・・・などなど、食の好奇心もじゅうぶん満たしてもらいました。

そういえば、いつのまにか旅行先で買物をしなくなっている。
最近はどこのものもたいがい手に入りますしね。

私はなぜだか、「海外旅行はこれが最後かも。」 と思うようにしています。
ですが、実はもうメルボルンへは4回目の訪問となった。
またこれるといいな。CIMG2113CIMG2122