お堀の写真も色々

cimg0820
青い外堀 2016-11/4

パソコンにかじりついてるからか、昨日の模様替え大そうじにやられたのか、首が痛む。
目薬をさそうとするだけで激痛が走ります。
これ、数週間治らないパターンだ。 あーあ・・・。

cimg0815
お堀の鴨 新見附橋から 2016-11/4

とはいえ、元気に歩けるから今日も1時間ウォーキング。 デジカメ持って中央線の線路周りを散策しました。
ウォーキング同様撮り歩いてる間は楽しくて夢中だけど、後で体に疲れが出るのでわりかし計画的にまとめて写真撮影しています。

それにしても、どうしてこうも肉眼で見る実物とデジカメで撮った写真の印象が違うのか。
今日はきれいな秋晴れだったんですが、同じお堀の写真でも角度や反射するものによって水面が青だったり緑だったりグレーだったり。 パソコンの画面に乗せるとこれまたサイズやなんかによって違う写真に見える。

もう、ねらって撮るというよりは、たまたまデジカメさんがきれいに映してくれた写真を拾って貼ってる感じです。

雨の中撮り歩くのが楽しい

cimg0704
外堀通りで 2016-10/9

今朝も強い雨が近づく中、家を出て珈琲店へ。

晴れ上がる午後だとウォーキングには暑くなるだろうし、お店が混むと思うので。 それに朝勢いで身支度して外出するのは習慣になっていてラクなのですが、午後はダレちゃって用もないのに体を動かせない。
誰しもこんなものなのか、わたしがグータラなのか・・・。cimg0707

ラジオで「横なぐりのどしゃぶりですよ!」って言っているのに、やっぱり珈琲店への往復だけでは物足りず散歩してから帰りました。

どうも雨の中で写真を撮るのが好きみたいだ。

光の反射があるからかわかりませんが、曇りの日よりずっと明るい映りになるのです。
晴れてると明暗が強すぎて白すぎたり黒すぎたり。
曇りの日は全体が茶色っぽくなる。

カメラ上手な人はそこんとこ、うまく調整できるのかしら。

デジカメさんの目線で

cimg0542
小石川庭園の水面 2016-9/2

為替の動向から目が離せず夜更かししちゃって、6時間しか寝てない。 睡眠不足を感じつつも、花を探しに涼しい場所を散歩してきました。 さいきん小さい草花に興味津々なのですが、写真がなかなかうまく撮れません。 今更ながら思うのは、肉眼で見たものと写真が全然違うってことです。

CIMG0521
白い小花 小石川庭園 2016-9/2

そんなわけで、ごま粒みたいに小さい花をズームにしたり、下を向いてる花を地面から上に向けて撮ったりと、デジカメさんの目線を活用するようになりました。

今日も3時間近くウロウロしてしまった。 昼寝したほうがいいな。

天気は晴れ時々くもり 27度ぐらいでした。

デジカメ片手に雨の中

CIMG0053雨降りで風もありますが、昨日買ったデジカメで花や木を撮りながらのお散歩。 傘さして撮影に没頭する・・・。 足元は汚れてしまいましたが、涼しいのが幸いでした。

< 散歩 8:30-12:30の間に 約1時間半 > 天気予報は弱雨 °21-°26 南の風強さ3 など。

写真を撮り始める

 

桃 170円
桃 170円

写真を撮るのは3年ぶりぐらいです。

ありがたいことに最近のデジカメは親切設計になっていて、そんなにひどい写真にはならないようだ。 雨の中3時間ほど散歩道をさまよい、30枚ぐらい撮ってうち10枚は出来が悪いから削除。

人目が気になるかと昨日から緊張していたのですがそれもなく、さぞ操作にまごつくかと思ったら説明書読んで撮影練習をしておいたから大丈夫でした。

買ってきた果物まで撮ったりして今は夢中ですけど、すぐ飽きてしまうのかな。