書かないと決められない

CIMG0266
小石川庭園の小川 2016-7/24

webサイト作成中心の生活に慣れてきたようです。

「何からしてよいかわからない」 状態にしばらく困り果てていたのだが、朝の散歩と買い物を終えたらさっさと家に帰りアイスコーヒーで涼んだ後、 「何からするのか紙に書きだして決める」 のが良いらしい。

頭の回転は遅いし物忘れは高速でも、紙にいちいち整理して書けば正しい順番で作業が進むようだ。 いつかは調べなきゃと思っていたwebページに関する多くの疑問も、インターネットで楽に答えを見つけられるようになってきました。

やること山積みだから先のことを考えると疲れてしまう。 せいぜい今日明日の心配だけにしておこう。

悶々としてよし

CIMG0265

昨日8時まで朝寝坊をして、さらに13時半からぐっすりお昼寝。 昼寝の量が多すぎるのか、夜素直に寝付けず目覚めが良くないです。

この1週間を振り返ると、webサイトの構成に悩んで作業が進まずもんもんとしつづけました。 悩む → 疲れる → 大量の睡眠をとる を繰り返しているうちに、調査が足りないから構成が決められないのだと気づく。 わからないことはちゃんと調べて理解しないといかんのですね。

「早くやらなきゃー」 と焦っているので何がしかの行動をすればひとまず安心するのだが、綿密な計画に基づいた行動ではないから頓挫してしまったのでした。

これ、わたしの象徴的な失敗様式です。

悪い夢

CIMG0222最近目覚めが悪いうえ、ろくな夢を見ない。

朝起きてからも、「ウェブサイトの作成が進まない。構成が決められない!」 とうろたえあわてふためきひどい気分です。 小さな決断で大きく悩み疲れて、連日昼寝に踏み切っているわけですが、夜も長時間休みながら、悪い夢で何度か目覚めては寝直している。

悩みたくないのはやまやまだけれど、「あまり考えず行動に移し失敗」 というのをけっこう繰り返してきました。 一方で、時間かけて考えて決めたことはたいてい後悔せずに済んでいます。

焦っても仕方ないってことなんでしょうね。

決められない病

CIMG0084

ホームページ作成が進んできたとはいうものの、まだまだ決めることがいっぱい。 ここで私の残念な病、「決められない病」 が現れてまいりました。 そのため早く成果が出ないことに対して焦っております。 素晴らしいwebページの妄想だけはじわじわと展開しているのですがね。

「あれもやりたい。これもやらなきゃ。」 と自分で勝手に宿題を増やして気を重くしているようだ。 後のことを考えれば時間かけて悩むのは悪くない。 目に見える成果がないからといってあわてなさんな。

行き詰まったら

毎日だらだらと過ごし何も進まない。

このように行き詰まったら、落ち着ける場所でひとり反省会をするといいみたいです。 休日の朝に2時間ほどかけて問題と対策を書き出せば気分スッキリ。 これで数日間は決めたことに従うだけで済みます。

今回の場合、FXをキッパリやめてwebサイトの作成にさっさと取り組めばよいのだ。 そのための対策案をたくさん用意したので、順次試してゆくことになりました。