カランレッスンはステージ9

cimg0985
外苑西通りで 2016-11/20

耳栓したらうまいこと寝つけて、
「今日はよく眠れた!」 と目覚めると地震が。

朝食を終えても、NHK-FMは震源地向けに非難を呼びかけつづけています。
それではとラジオは消し、オンライン英会話の準備を。

現在、12ステージ中9に入っているカランレッスンです。
( 参考→ 「話す」訓練のカランレッスン )

進むにつれ難易度があがっていくという方が多いようですが、私個人としてはステージ1から変わることなく、
「難しいというよりは、覚えられないしすぐ忘れる。」 という印象です。
さいわい自分の学習パターンが読めてきた分、悩まずたんたんと進むようにはなりました。
予習もレッスンも生活に溶けこんでいますし。

ともかく楽しいのと、朝のレッスンで気分が明るくなるのがうれしい。cimg0985他のことはともかく、こういうものは努力さえすればたいがい数字が成果をあらわしてくれます。
その快感がほしくて勉強ばっかりするようになっちゃったんだろうな。
役に立つかもわからないのに。

カランレッスンのみにしてみる

ここ一週間ほどは普通の英会話レッスンをやめて、カランメソッドのレッスンのみ毎日受けています。

カランメソッドは文法や単語・フレーズを身につけるための暗唱テストのような形式なので、予習さえしておけば先生に助けてもらいながら質問に答えるだけで済む。 私は社交的なことがとても苦手なので、日常英会話よりもこちらの方が楽です。

普通の英会話レッスンをお休みしていると、自分の考えを英文に組み立てる力が弱ってしまうかも、と心配はしています。 が、英会話の上達より「目覚まし代わり」を目的にレッスンを予約しているもので、何も苦手な会話をしないでも、楽しいカランレッスンで英語表現を反復練習するだけで充分かと思いまして。

実際カランメソッドで身につけた言い回しは日常英会話でとても役立つと感じています。 ただ、「発話力」のようなものは衰えてしまうかもしれないから、たまに普通の会話レッスンも受けるべきかしら。

カランレッスンはステージ6

近所のお堀沿いをウォーキング。 涼しくていい気分。
週末は人も車も少ないし。 天気は晴れ、18度ぐらい。

きのうも今日も勉強はしていない。
子供から進路の相談メールが届いたのでそちらを最優先しています。

英会話のカランレッスンは、全12ステージ中6までがひととおり終わり、復習レッスンに入りました。
今日は準備不足のまま受講してしまい、自習の大切さを痛感。
自習時間もレッスンも、頭をカラッポにして没頭できる貴重なひとときです。
そういう仕事、ないかしら?

「話す」訓練のカランレッスン

今日も家のまわりを1時間ちょっとのウォーキング。
遊歩道を歩くのはやめておきました。 タバコ臭いから。
おかげで新しい日影ルートを発見。

途中でBecksコーヒーで アイス豆乳ラテ 320円を。 優しいお値段がうれしい。
2階の喫煙席から少し臭いが下りてしまってるのは残念。

さて、毎朝のオンライン英会話レッスンのお話ですが、私の場合25分のレッスンに30分ぐらいは予習しています。
今多めに予約しているカランメソッドという方式のレッスンは、大ざっばに言うと先生が次々と英語で質問してくれて、流暢に答えられるようになるまで先生に助けられながら返答練習することで会話力を向上させる、というもの。

テキストは持たなくていいのですが、私はテキストを購入し予習をするようになってからぐっと楽しくレッスンが受けられるようになりました。 学んだことを即座に忘れてしまうため、予習しないとまるで進まなくて自分にイライラしますもので。

普通の英会話レッスンだと、「聞く」「読む」が多くの時間を占めることが多く、それが不満でした。 独学ではなかなかできない、「話す」でいっぱいにしたいじゃないですか。
なのでこのカランメソッドを知った時はうれしかったものです。 25分ほぼ話しっぱなしですもの。

自分で選んだお気に入りの先生が相手をしてくれるので、毎回万事整えてせいいっぱいやってます。