雨でも散歩によい日

小雨がふっているが心地よい気温。
風もギリギリ強すぎない。

ということで、よろこび勇んで散歩に出ました。
いつもなら日なたが多いので夏場は避けている、外堀通り。
市ヶ谷のあたりは木の葉を至近距離でながめられるのが楽しい。

CIMG2013台風がきているだけあって、とつぜん横から雨にうたれたりもするけど、
「つめたくてきもちいいじゃん。」
って思っちゃいます。
汗でシャツぬらす炎天下とくらべればぜんぜん。

CIMG2000CIMG2007

今日はともかく涼しいのと、ダルさが抜けてきたのとでいい気分。
ずっと蒸し暑かったし、ここしばらく頭痛・腹痛に目のかゆみと昼間じゅうつづく眠気でひどい状態でした。

それがまた急によくなった。
さいきん雨がふりはじめると体調が回復することが多いのです。

CIMG2014この雨があがってふたたび次の雲が現れたら、元どおり不調をきたすのかな?
やれやれ・・・

高温多湿ウォーキング

エアコンをつけたり消したりしてるうちに、ろくに眠れぬまま夜が明けました。
熱帯夜だったのでしょうか。
起きるなりけっこうな汗をかいてしまい、散歩をサボりたくなる。

湿っ気でかすむ東京ドーム方面
湿っ気でかすむ 東京ドーム方面

天気予報でせまりくる雨雲をみただけで頭が重くなるが、降りだす前に汗かきウォーキングを2時間遂行!
体調はすぐれず、気圧のせいで脳を押さえつけられている感じ。
目もすごくかゆい。

ところがなぜか、歩きはじめるとそんなことは忘れ、
「よくかんがえたら深刻な悩みなど何ひとつないではないか。
幸せ。」
と思うのでした。
いつもながら単純です。

とちゅう、ちょっと遠回りして芙蓉の花を撮影。
この交差点のまわりは街路樹や花をながめられるので気に入っています。
行きには白かった花が、帰りにはピンクになっていました。
これを通りがかりに観察するのがさいきんの楽しみ。

2017-8/26 8:48
2017-8/26 8:48 津久戸町で
2017-8/26 13:13
2017-8/26 13:13 津久戸町で

 

酔っぱらったように赤らむから、

「酔芙蓉」
(すいふよう)
というのですって。

 

ともかく今日はちゃんと運動できてよかったわ。
なにせ今週、思ったとおりまいにち10時間睡眠となった。
新システム導入で体力の消耗がはげしいからです。
これを見越して、ダルければ朝寝坊をし不快指数が高ければ外出なしでもよしとしました。
おかげで早めに疲れがぬけつつあるようだ。

毎年10月まで暑い。
気長にやろう。

おそろしく静かな都心

「そろそろ起きるか。」
と、時計をみたら13時をすぎている。
目を疑いました。
朝寝坊するつもりではあったが、夏ならせいぜい9時ぐらいには起きるのに。

これはきのうのこと。
どうやら10月並みにすずしかったせいで、よく眠れてしまったらしい。
お天気ぐずつきぜんぜん晴れないのもあって。

雨つづきでコケがよく育つ?
雨つづきでコケがよく育つ? 外濠公園の木

しかもわが家のまわりは8月15・16日と、おそろしく静かであった。
隣人も里帰りでもしているのかここ数日気配がなく、いつになく寝つきのよい日々がつづいているのです。
こういうの、年末以来だな。

あまりに 「しーん。」 としているので、
「ついにどこかにミサイルが落とされて、みんな自宅退避か?!」
などと考えニュースをチェックしたり。

2017-8/12 市ヶ谷の河原で
2017-8/12 市ヶ谷の河原で

とくに何かに追われることもなくヒマに過ごしておりますもので、世の中のすこしの変化が気に留まるみたいです。
ビジネス街に住んでいるのもあるのでしょう。
無職だけれど、人々が休日だとどうしてもゆったりしてしまう。
また、散歩してコーヒーショップに寄るだけでも働くひとのピリピリした空気は感じられるもので、そんなときは
「私もなにかしなきゃ。」
とおもうのだ。

そんなことじゃいかんのですが、人間けっこうまわりの雰囲気によって動いたり止まったりするんじゃなかろうか・・・。

きょうはまだ、お仕事再開ってムードじゃないですね。
ほんと、秋みたいに快適なすずしさで散歩にも気合いらず。
こういうゆるゆるした気分を引き締めるには数日、いや数週間かかるんです。

まずはウォーキングからがっちりやっていこう。

田舎で、ますますのんびり

CIMG1937墓参りのため、伊豆に1泊。
・・・のつもりが3泊してしまった。

日頃からゆっくり生活している私ですが、田舎にいるともう、いちぢるしく緊張感がなくなります。
ひとが運転してくれる車で移動し、運動といえば散歩をちょっとだけ。
ゆるい身なりでゴロゴロし、ふだんはとらない夕食をたらふくいただきお腹いっぱいのまま寝ても、まあいいかという感じに。

2017-7/31 8:39
2017-7/31 8:39

今回は庭のハスに夢中になり、ヒマさえあればこの一輪を観察。
朝は花が開き、昼にはキュッとすきまなく閉じてつぼみに。
このときハラリと落ちて水面に浮かぶ花びらもかわいいのよ。
つぎつぎと姿を変えていく様子にしびれました。

2017-7/31 13:59
2017-7/31 13:59

そして、海辺の様子は昔から変わらない。
木がおおいかぶさる岩場はきれいだし風がきもちよく、子供のころから好きな場所です。
つまんないときは、ここをフラフラするのがよい。

CIMG1935ありがたいことに、こうしてダラダラと過ごすと決まって快腸になるのですわ。
毎朝自然にスッキリお通じがあるとは、かなりの珍事だ。
しかし同時にお腹がやたらすいちゃって、いっぱいたべられる。
少々ふとったかな。

思い起こすと、昨年はもっと疲れやすかった。
人と会ったり、ちょっと遠出しただけでぐったりする有様だったから、伊豆に1泊が大仕事。
東京に戻ってからもたっぷり休息しなくちゃいけませんでした。

でも今年は平気だな。
早起きして散歩する生活にすんなり戻ることができていますもの。

たしか一昨年はさらにもっと不安定で、車に乗ってても閉塞感でパニックおこすんじゃないかと思ったりしました。
原因はわかりません。
なんだろう。

ともかく、年にいちどの行事があると、前年からの変化が垣間見れたりするもんですね。
ことしは桜に感動できたし、前ほど社交もたいへんじゃない。
乗り物にのるのも怖くなくなってきている。

欲を言えばもっとスピーディに元気になりたかったけど、もう50歳目前ですからね。
年々調子が回復してゆくなんて、幸運でしょ。

2017-8/1 黄金崎で
2017-8/1 黄金崎で

午前も昼寝

日に日に歩くスピードが落ちてきています。
顔汗が流れたりするとウォーキングも楽しくなくなっちゃうから、しかたないよね。

木影でぷらーっとするのは気持ちよく、風がふいたら立ちどまって涼んだりしているので散歩全体の時間はじゅうぶんとっているが、はたして運動になってんのかしら?

ホテルニューオータニの脇道で
ホテルニューオータニの脇道で

汗を流しながらさっさと短時間歩いて帰ってくる、なんてことは考えもせず、ゆっくり家にかえり、午後は昼寝で終わる。
夜ちょっとだけ頭がさえてきたのもつかの間、23時には熟睡、というサイクルが続いています。

こんなにゆっくりしているのに、出かけられないほどぐったりする朝が週にいちどぐらいあり、そんな日には座っているのもむずかしい。
午前に昼寝、午後にまた昼寝、さらに夜もすんなり寝落ちするんじゃもはや、
「さすが私。」
というほかありません。
この休息日のあとは復活して毎日でかけられるようになるからよいけど、そんなに休まなきゃいけないほど活動したおぼえはないぞ。

もっとも暑いこの時期は、めずらしくわが国でものんびりを容認するムードを感じてしまい、ちっちゃい用事などついつい先延ばしにしています。
運転免許の更新とか、ハガキの投函とか、耳鼻科いかなきゃとかあるんだけれど。

そもそも夏ってのは、暑がっているうちに終わっていくものなのかも。
この季節にものごとがズンズンすすんだ記憶ってないよなあ。
あったかい土地の人はこうやって、のんびりした性格になってゆくのでしょうか。
急ぐ理由がみつからずに・・・。

さて、昨日は南風にたすけられて長めのウォーキング。
前々からのぞいてみたかった高台の神社へ遠回りしてみました。
上のほうまでエスカレーターでのぼっていけるなんて、さいきんの神社ってこうなの?
おかげで坂が苦手な私も、参る気になったわけですが。

日枝神社の稲荷参道
日枝神社の稲荷参道

結局暑いだけの遠回りとなってしまったが、ルートに変化をつけないと蒸し暑さだけに関心がいくお散歩になってしまいますから。
それにお宮さんはどこも、青々とした樹木がいっぱい。
心洗われるわ・・・。
ここで安らぎを得たのか夜、いつにもまして深ーく眠りました。

なにやら消化機能まで落ちてきて、食も楽しめない今日このごろ。
去年はスイカ食べてるときがいちばんしあわせだったっけ。
今は、居眠りをしたあと少しだけシャッキリしてきたときがいちばん愉快かな。

2017-7/23 外堀の草むら
2017-7/23 外堀で