高温多湿ウォーキング

エアコンをつけたり消したりしてるうちに、ろくに眠れぬまま夜が明けました。
熱帯夜だったのでしょうか。
起きるなりけっこうな汗をかいてしまい、散歩をサボりたくなる。

湿っ気でかすむ東京ドーム方面
湿っ気でかすむ 東京ドーム方面

天気予報でせまりくる雨雲をみただけで頭が重くなるが、降りだす前に汗かきウォーキングを2時間遂行!
体調はすぐれず、気圧のせいで脳を押さえつけられている感じ。
目もすごくかゆい。

ところがなぜか、歩きはじめるとそんなことは忘れ、
「よくかんがえたら深刻な悩みなど何ひとつないではないか。
幸せ。」
と思うのでした。
いつもながら単純です。

とちゅう、ちょっと遠回りして芙蓉の花を撮影。
この交差点のまわりは街路樹や花をながめられるので気に入っています。
行きには白かった花が、帰りにはピンクになっていました。
これを通りがかりに観察するのがさいきんの楽しみ。

2017-8/26 8:48
2017-8/26 8:48 津久戸町で
2017-8/26 13:13
2017-8/26 13:13 津久戸町で

 

酔っぱらったように赤らむから、

「酔芙蓉」
(すいふよう)
というのですって。

 

ともかく今日はちゃんと運動できてよかったわ。
なにせ今週、思ったとおりまいにち10時間睡眠となった。
新システム導入で体力の消耗がはげしいからです。
これを見越して、ダルければ朝寝坊をし不快指数が高ければ外出なしでもよしとしました。
おかげで早めに疲れがぬけつつあるようだ。

毎年10月まで暑い。
気長にやろう。

おそろしく静かな都心

「そろそろ起きるか。」
と、時計をみたら13時をすぎている。
目を疑いました。
朝寝坊するつもりではあったが、夏ならせいぜい9時ぐらいには起きるのに。

これはきのうのこと。
どうやら10月並みにすずしかったせいで、よく眠れてしまったらしい。
お天気ぐずつきぜんぜん晴れないのもあって。

雨つづきでコケがよく育つ?
雨つづきでコケがよく育つ? 外濠公園の木

しかもわが家のまわりは8月15・16日と、おそろしく静かであった。
隣人も里帰りでもしているのかここ数日気配がなく、いつになく寝つきのよい日々がつづいているのです。
こういうの、年末以来だな。

あまりに 「しーん。」 としているので、
「ついにどこかにミサイルが落とされて、みんな自宅退避か?!」
などと考えニュースをチェックしたり。

2017-8/12 市ヶ谷の河原で
2017-8/12 市ヶ谷の河原で

とくに何かに追われることもなくヒマに過ごしておりますもので、世の中のすこしの変化が気に留まるみたいです。
ビジネス街に住んでいるのもあるのでしょう。
無職だけれど、人々が休日だとどうしてもゆったりしてしまう。
また、散歩してコーヒーショップに寄るだけでも働くひとのピリピリした空気は感じられるもので、そんなときは
「私もなにかしなきゃ。」
とおもうのだ。

そんなことじゃいかんのですが、人間けっこうまわりの雰囲気によって動いたり止まったりするんじゃなかろうか・・・。

きょうはまだ、お仕事再開ってムードじゃないですね。
ほんと、秋みたいに快適なすずしさで散歩にも気合いらず。
こういうゆるゆるした気分を引き締めるには数日、いや数週間かかるんです。

まずはウォーキングからがっちりやっていこう。

おだやかに浮き沈む

妙にきもちのよいお散歩であった。

蒸し暑いにはちがいないし、ただいま体調不良ウィーク中。
それでも、あざやかな薄緑色をした葉っぱをながめていると、じつにさわやかな気分になります。
しめった南風に吹かれるのも心地よい。

毎朝ラジオで天気予報をききながら、その日のウォーキングがどれだけキツくなるのかを想像してるのですけど、今日は予報に反しておだやかに思えた。
「汗がかわく間もないほどの湿気」ってアナウンサーのひとが言うんでさぞや。
と覚悟していたのだが、風がある場所ならそんなにひどくなかったよ。

2017-7/11 東京ドーム方面の浮雲
2017-7/11 東京ドーム方面の浮雲

ありがたいことに、ここ数日は安定して蒸し暑い。
だから私の調子も安定。
さっさと暑さになれてしまえ!
ってことで、臆せずのしのし歩いているのもいいみたいです。

いちおう小マメに休んではいますが、大してあつさを感じないのは年齢のせいってことでしょうか。
花粉症も近年まばらにしか出ないし。

そういえば、なぜだか今週は疲れにくく、日々かれこれ2時間ほど歩いているにもかかわらず昼寝もしてないや。

たぶん体内システムが、小さな変化で大きく消耗するつくりになってるようです。
したがって毎日おんなじだとわりと楽だ。
このさい永遠に変わらず夏でいてほしい・・・。

季節の移ろいにふりまわされ

暑さになれたのか、体のダルさは軽くなってきた。
縮小したウォーキングもいつのまにかまた、2時間ぐらいできるようになっています。

このあいだみたいに散歩しても気が晴れない日が続くと、お先真っ暗って感じになってしまう。
それで仕方がないから、様子見ながら休みやすみ、できることからボチボチ進めているうちに快活さがもどってきたらしい。
すぐ休むクセがついちゃうのも困るんですがね。

CIMG1710できることったって、かけぶとんを夏のものにかえたり、上着を洗って衣替えを完了させたりなのだが、こんなのでも気分がスッキリします。
こういう家事はお天気と相談しなくちゃいけないから、思い立ったときにパパッとできず、先延ばしになりやすくじれったい。
計画をこまかく書き出すと、ややラクに進められるようだけれど。

さて、散歩の後ですが、あいかわらずグッタリして何もできません。
お昼もおやつもたらふく食べてるし。
午後は食欲に支配されていますが、夜は飲み食いしない習慣のおかげでなんだか自由です。
昼寝のあと、冷たいアイスコーヒーを飲んで家事やら入浴・ストレッチをすますと、頭も体もよくはたらくひとときがあり、用事を効率よく片付けられていい感じ。

しかしこれも一瞬のキラメキで、22時にはウトウトしてきて寝てしまう。
そして、起きるには早すぎる日の出のころに目が覚めるわけですが、がんばって目覚ましが鳴るまで寝直しております。
起きてしまうのは、遮光カーテンからほんのりさしてくる朝日のせいでしょうか。

二度寝なんかせず起きるべきかな?
でも起きて何すんだ?
と自問。
季節の変化ってやっかいね・・・。

CIMG1720それでも今のこの新緑には、でかけるたびにさわやか気分をもらえてありがたいです。
きのうは新宿からの帰りの電車で10分ぼど立ち読書するじかんが非常にしあわせで、
「降りたくない。」
と思ったほど。

車窓は木々の緑でいっぱいだし、エアコンが効いてて快適。
それに私が乗る時間は混んでいないのですよ。
通勤ラッシュとちがって、のんびり読書しているお客さんもよく見かけます。

なにしろJRの新宿駅は人が多くて暑苦しく、降りたら灼熱のアスファルトが家路なので、電車移動がちょっとしたオアシスになるのであった。

CIMG1712そんななか、不調の季節傾向がみつけられないかと去年のいまごろの日記を読んでみました。
どうやら急に気候が変わったそのあとにドッと疲れたりするようです。
これからもう一段、二段と暑くなるはず。
覚悟しなくては。

腰から下が鉛をつけたように重い

暑くなってからすっかり体が重たくなってしまいました。
といっても再び太ってしまったわけではなく、いや確かに体重も安定はしていないが、なにしろ動くのがかったるいのです。

ここ1-2ヶ月が異様に元気だったから、本来の私にもどっただけかしらね。
それでもまだ寝起きはよくて、6時前にめざめて英会話のレッスンを終えたら身支度して家を出る。
ここまではわりかし難なくできています。
でかけるのやめよかな、とはチラリと考えるけどありがたいことに1時間は歩く習慣がついていますので。

CIMG1706ですが、歩き出すとこれがすぐさま帰りたくなる。
「早くおうちに帰って休みたい。」
と切に願ってしまうの。
頭がモヤモヤするし、腰に鉛をつけたように体が重いこといちじるしい・・・。
なので、いちばんラクで涼しく美しい道を選び、なんとか日々のウォーキングをやり過ごしております。

CIMG1697もうしばらく、2時間ぐらいの運動をまいにちがんばりたかったんだけどなあ。

それをやめたのは、先日ひどくダルいのに無理をとおして街まで歩きで出向いたところ、帰宅後に自分でもビックリするほど飲み食いしてしまった。
空腹で、ってんじゃなくて、変なストレス食いです。

それで、
「こりゃいかん。その日の調子に合わせなければ。」
っておもいました。
好調がつづいていたので、そろそろ目標や期限とか予定を決めてもよいかしら。
などと思っていたのですがやっぱりだめね。

ウォーキング自体はそんなに苦しいわけじゃないのです。CIMG1700
こんなにいい季節なんですから、
「緑がさわやかで気持ちいいわあ。」
って瞬間はたびたびあり、そういう記憶のおかげで散歩に出かけられるのだと思う。
体力だって維持したいしさ。

しかしちょっと前までは
「もっと遠くへ行けいけドンドン。」
って勢いだったのに何よこのグッタリ感は。

こういうときは、どこをどう散歩するかがけっこう重要です。
天気予報をみながら自分の気分体調と話し合おう。
今日はいちにち小雨らしい。
けど朝のうちは風がないとの予報。

CIMG1702大きいカサをもって先日見送ったバラ園で写真をとりまくりました。
花はすでに開ききってるようだけれど、遠くからでもいい香りがしてうっとりします。
小雨でも風がなければ快適にウォーキングできるだろう。
という予想は当たり。
公園を入ってすぐに緑のトンネルがあるのですが、ここ歩くの、ものすごく気持ちいい。

CIMG1686園内の森では、かしわ餅みたいな草の香りがしました。
雨の平日だから人影も少なく、鳥の声ぐらいしか聞こえなくってとても静か。
極楽極楽。

野イチゴもみつけました。 これ、子供のころ道端でつんで食べたやつだ。
野イチゴが。
これ、子供のころ道端でつんで食べたやつだ。

雨も降りだしてしまえばかえって調子がよくなるもので、すっかりゴキゲンになったのでした。
もしくは森林浴がよかったのか、薔薇の効能か、たんに涼しいからか・・・。

CIMG1693

こういう浮き沈みを、もうすこし平らにできないものかのう。