冬の引きこもり対策

今年は暖冬で、12月だというのにイチョウの葉がまだ青々としているのを見かけます。
とはいってもそれなりに寒くなって、起きるのも出かけるのもおっくうになってきました。

ひきこもり好きな私としては、冬はとくに警戒しなくちゃいけません。 朝出掛けそびれるとその日は外出不可能になってしまい、それが続くと見支度がつらくなり、次第に寝起きそのまんまに近い状態で出かけるのがやっと、なんてことになるのです。

実はこの引きこもり発作は夏にも起こり得るので冬季うつってわけじゃないんですが、思い返すとやはり、冬に多かったですね。 朝のオンライン英会話を終えたら、逃げるようにしてともかく外出。 これがコツかしら。 出掛けてしまえばたいてい気分はよくなるし、習慣にしてしまえば続けるのは楽になるでしょ。

大そうじもゆっくり

短期計画を立てたおかげでじっくりぼちぼち家の用事が片付いてきました。 最近体が重くって、すぐ休んでしまうのでほんの少しずつ、ですけどね。

昨日は家族へメールを書くのに午後じゅうかかり、夜はネットスーパーで2時間近くかけてお買い物。 家じゅうの消耗品がいっきになくなることってあるじゃないですか。 昨日がまさにそうで、実店舗ほどの品ぞろえがなく実物を手に取って見ることができないネットスーパーでのお買い物はなかなか手間取ります。 次からはクリック1つで補充したいので、根気よく良さげな商品をお気に入り登録しておかなくちゃいけません。
それらの用事の合間におフロそうじや掃除機がけをして・・・、とこう書いてみるとけっこうがんばっちゃてますね。

そして今日は最も気の重い大そうじ。 カーテン新設を控えているので窓際のごちゃつく棚から。 これが思った以上に気が乗らず、うまく片付かない。 始めて1時間で途方に暮れてしまいました。 まだ午前10時だってのに。

そういう時は迷わず休憩。 だるくて再開できないかと思ったけれど、窓ふきを始めたら気分が良くなってきて、何とか目標最低限の大そうじは終了。 この時点で13時でしたがクッタクタです。

窓ふきもけっこうな重労働。 ウォーキングに代わる良い運動になったんでは?
終えてからきれいになったところを何度も眺めてうっとりしてます。
お掃除で体がぽかぽかして気持ちはいいが、ぐーったり。 今日はもう一歩も動けませーん。

本日は外出なし。 天気予報は晴れ 7-13度。

不安定な人々

幼少期からわりかし精神不安定なタイプです。
いくつか問題はあったものの、基本的には自分は健常者だと思っていました。
ところが、近頃は少々変わった行動をすることに対して、細かい病名をつけてくれているようで、今なら私も診察してもらったら、「うつ」とか「双極性障害」「アスペルガー」などの診断をしてもらえそう。

時間もお金ももったいないので、「うつ」っぽいからと病院に行く気はないんですが、私と似た症状をもつ人々の話を本やネットで読むのは大好きです。 読むだけで自分の健康問題まで解決した気になるのですよ。 自分は病気かもしれないけど深刻ではないことが確認できるし、皆さんの症例を知ることで体調を整える方法がみつけられることも。
とても参考になる。 ありがたいです。

気持ちが沈む日

雨だし疲れてるからと、家に引きこもる予定だったのに出てきてしまった。
これは奇跡だ。
「小ぎれいにして出かければ少しは元気がでるさ。」
と健常な発想をする自分にビックリ。

私には身支度をする元気さえなく外出が困難になる時期が多くて、それを心配してたんですが、どうやら体が疲れてるわけではなく気持ちが停滞しているだけらしい。
悩みがあっても出歩いている間はやや前向き気分になりやすいんですけど、原因も解決策もみつからないうちは、帰宅後に元通りになるのも確かです。