高温多湿ウォーキング

エアコンをつけたり消したりしてるうちに、ろくに眠れぬまま夜が明けました。
熱帯夜だったのでしょうか。
起きるなりけっこうな汗をかいてしまい、散歩をサボりたくなる。

湿っ気でかすむ東京ドーム方面
湿っ気でかすむ 東京ドーム方面

天気予報でせまりくる雨雲をみただけで頭が重くなるが、降りだす前に汗かきウォーキングを2時間遂行!
体調はすぐれず、気圧のせいで脳を押さえつけられている感じ。
目もすごくかゆい。

ところがなぜか、歩きはじめるとそんなことは忘れ、
「よくかんがえたら深刻な悩みなど何ひとつないではないか。
幸せ。」
と思うのでした。
いつもながら単純です。

とちゅう、ちょっと遠回りして芙蓉の花を撮影。
この交差点のまわりは街路樹や花をながめられるので気に入っています。
行きには白かった花が、帰りにはピンクになっていました。
これを通りがかりに観察するのがさいきんの楽しみ。

2017-8/26 8:48
2017-8/26 8:48 津久戸町で
2017-8/26 13:13
2017-8/26 13:13 津久戸町で

 

酔っぱらったように赤らむから、

「酔芙蓉」
(すいふよう)
というのですって。

 

ともかく今日はちゃんと運動できてよかったわ。
なにせ今週、思ったとおりまいにち10時間睡眠となった。
新システム導入で体力の消耗がはげしいからです。
これを見越して、ダルければ朝寝坊をし不快指数が高ければ外出なしでもよしとしました。
おかげで早めに疲れがぬけつつあるようだ。

毎年10月まで暑い。
気長にやろう。

新しいことに慣れるまで

新しいことにとりくんで、それに慣れる。
こういうの、ホントにつかれます。

さいきん過眠がちなのは、「MT4」という為替取引システムを使いはじめたからだと思う。
いままで使っていたネット銀行のものはやめて、ネット証券で提供しているこのシステムへ替えることにしたのです。
こちらのほうがスプレッド(手数料みたいなもん)が小さいし、便利な機能や欲しかった指標も利用できる。

「使ってみるべきだ。」
とおもいつつも先延ばしにしてきたのは、慣れないことをするとものすごく疲れて過眠につながるとわかっていたからかと。

ようやっと覚悟を決めて、楽しかった香港映画祭りを終わりにし、先週あたりから下調べをし口座を開設してダウンロード。
マニュアルを読みおえ取引の練習などをはじめたところです。

しかし、これら手続きをほんの1時間やそこらすすめただけでクッタクタ。
きのうも3時間のお昼寝をはさみ、やっと作業再開にこぎつけた。
連続2時間以上、ものが考えられないんだからガッカリよ。
それでも、たっぷり昼寝したあとはもうちょっと集中力がつづくようです。
去年このブログをはじめたときもこんなんでしたわ。

殊に、「同意します」 にチェックをいれる前に読む何十ページもの文書。
これに目を通すのがキツい。
集中できそうになければ寝ちゃって、頭がはたらくときに改めて読むのが賢明でしょう。
ほとんどが承知している内容だけど、2-3箇所ぐらいは重要なことが記されてるからちゃんと見ておかないといけないじゃないですか。
私は必要なことだけササッと調べるのがヘタなので、説明書なんかもひととおり読んでおきたいほうです。
思いこみからやらかすカン違いを防ぐためにも。

まだ操作にまごついてはもたもたしていますが、なるほどこのシステム、気が利いていて利益を上げやすそうだ。
大好きなショートカットキーも使える。
さっさと導入すりゃよかった。
2週間で済むんだから。

ともかく、さいきん悩ましいこととして、社会復帰にも備えておおむね朝方生活をまもってはいるものの、午前中にぜんぜん頭が冴えません。
日中ボーッとしてしまうのは、雨雲が行ったり来たりしているときによくある現象。
ここ数週間、梅雨みたいにぐずついてますでしょ?

そこで今日はすこしでも英気を養おう、と森林浴をしに公園へ。
このところの湿度は体にこたえるだろうと、遠足もしてないのでね。
お日様が出ない日がつづいてるからか、木の葉がどす黒くなってるような気さえします。
きのうの夜は蒸し暑さで寝苦しかったし、本日のウォーキングも苦行か・・・。

CIMG1966と思いきや、やっぱり大きな木々のあいだを歩けばフーッと心安らぐから不思議。
するとひらひらとオシャレな蝶がとんできて、にわか楽園気分に。
ヤブ蚊もいっぱいいるけど、防虫スプレー念入りにふりかけてきたからだいじょうぶ。

CIMG1971このさい、疲れたらどんどん寝よう。
休みすぎたら森林ウォーキングで活性化すればいいや。
・・・ヒマなうちはこの方式で何でもやりすごせそうです。

CIMG1969

街路樹でごきげん

通院やら免許の更新やら、やっとすませた。
サボっていたそうじもしたぞ。
さっさとやれば一日もかからないことを、なんで先延ばしにしてたんだろな。
なにせ今週は月曜そうそうから3日も引きこもり、寝てすごしてしまいました。
暑さとの闘いにたおれてしまったか。

東京ドームシティで
東京ドームシティで

とはいえ、耳鼻科では咳がとまらず眠れないという方などがおられ、
「よく眠れるし健康だな、自分。」
とも思うのです。
咳止めを服用すれば安眠できるかもしれないが、翌日のお仕事中にひどい眠気を起こすかもしれませんとの先生のお話が耳にはいる。
ご自愛くださいませ。
CIMG1899

ラッキーなことにわたくしは木曜あたりからケロっと活力をとりもどし、2時間ウォーキングの生活にカムバック。
本日は街路樹を撮り歩きにでかけました。
というのもきのう、免許更新センターからの徒歩帰宅のとちゅう、緑深い道々を発見。
そしてさらに花咲くツタのアーチにも遭遇したのですが、カメラをもっていなかったのであらためて出直してきたというわけ。
3日と同じところを散歩しないあきっぽい性格のため、新しいウォーキングコースの発掘はうれしいことです。

CIMG1920向かった御茶ノ水周辺はどの道をまがっても街路樹がいっぱいでワクワク。
たしかこのあたり、冬には黄色いイチョウ並木がとても華やかだったと記憶してます。
冬眠していたため写真を撮れていませんけれど。

CIMG1918晴れてるんであついかと思ったら、高台の並木道は風が涼しいのですね。
飯田橋駅に近いわが家は、ここらでは最も土地が低いからか熱だまりになってるみたいだ。
どこかから電車で帰ってきて駅に降り立つと、ひときわそのことを実感します。

CIMG1925さて、本日も樹木のさわやかさをカメラにおさめようとがんばったんですけど、なかなか上手くいきません。
私は並木道を歩くときげんがよくなる傾向があり、デジカメ買ってなにを撮りたかったかといえば、木や葉っぱ、それから花なんかだったかと。
しかし、目で見た木々をそのまんま写真に写すのは簡単ではなく、視界の一部分がせいぜい。
しかも、木の写真はなぜがデータ量が大きい。
となると、切り取ってちっちゃくしないとこのブログシステムにとりこめないことも。
そもそも技術も足りてないのでしょう。
木の幹や枝は真っ黒、空は真っ白になっちゃったりして・・・。
設定で微調整できるのかもしれませんが。

CIMG1911なにはともあれ、森林浴の心地よさを満喫した楽しいウォーキングでした。
写真ではとうていお伝えできないのがほんと残念。

CIMG1923

青葉のあいだからぬるーい風

目がひどくかゆいときは、雨雲がちかづいていることが多いです。
お天気しだいで体も頭も重くなったり軽くなったり。
こまったものだ。

CIMG1876朝方ザーッとふったけど、もう晴れあがってほとんどかわいちゃってる。
今日もなるたけたくさん歩いてきました。
こわいくらい暑くなってきて、1時間ほどで地下鉄使って引きあげましたがね。

CIMG187030度ごえの真夏の散歩でも暑さがつらいのは初めだけで、30分も歩くと涼しくなってくることは昨年発見しました。
( そのときの日記→ 散歩中盤で涼しくなる )
理由はよくわからないけど体がなれるのかな。
炎天下ならそりゃあ大変かもしれませんが、私は帽子をかぶらないこともあって徹底的に陽の当たらない道をいきます。

交差点でお日様にあぶられないよう、わざわざ地下鉄通路へ遠回りしてみたりと必死のウォーキング。
最近は地下通路もエアコンきいてて助かるのですけど、地上の青葉並木のほうがぜんぜん、気分が健康になる。
緑にいやされるし、きれいな空気が放出されているのではないかと思う。

CIMG1850湿気でのぼせるのか散歩中に頭がボーッとしてしまうんですが、青葉のすきまからぬるーい風がふいてくると、ときめくのよね。
ちかごろの刺激といったらこんなことぐらい。
なにしろ歩いておけば調子が上向くこと確実なので、工夫をこらして電車にも乗り、いろんなコースをためしています。
とちゅう、意識がもうろうとしてくると「熱中症か?」と思い水をガブ飲みしてはお腹がチャッポンチゃポンに。
それで食欲を失ったりと、しょうもない毎日ですけど。

CIMG1852
去年は近所を1時間歩いたらおうちに引きこもりがちで、節約にはなったけど活動不足からふさぎ気味だったのではないか。
このところは日々の努力のおかげか、らせん階段をのぼるようにすこーしずつ元気がでている気がする。
よくばらないでゆっくり進もう。

たまに夏にみかける、木のてっぺんで紅葉
たまに夏にみかける、木のてっぺんで紅葉

霧雨ウォーキング

四谷図書館へいくときは、千駄ヶ谷駅から新宿御苑をとおりがてら、森林浴ウォーキングをするのがお決まりです。
今日はささっと通過するだけのつもりが、霞がかった木々が美しいのでゆっくりしてしまった。

CIMG1828カサはもっていたけど、霧雨が心地よいのでささずじまい。
だって、こういうお天気そうしょっちゅうはないでしょ。
熱くないサウナか滝のすぐ近く、みたいな空気がいいんです。
雨模様だから人もすくなくて、しずか。
幻想的なお散歩でした。

で、本日返却する本はこれ。CIMG1830夏木静子の、ミステリー小説ではなくて、ご本人の腰痛体験が書かれている。
ありとあらゆる療法をためすエネルギーに感心するとともに、多くのひとびとの協力ぶりがすごい。
オチも興味深いです。
痛みもかゆみも、ジタバタしているうちは案外ダメで、解決するときはあっけないのよねー。

CIMG1827そして帰りは、お昼をどうするかでけっこう迷う。
家で冷やっこを食す予定だ。
だから、それに合うものを何か。
いつもならサラダや漬物を買うのだが、それじゃ冷たいもんばっかりになるし、気分的には洋食。
それも溶け焦げたチーズがのっかってる硬いパンがいいな・・・。
てことで、こんなお昼になりました。
CIMG1835GARDEN HOUSE CRAFTS 新宿駅構内 の 米茄子とベーコン・トマトのタルティーヌ 税込380円。
冷奴と合います。
ナスがおいしい。

雨のおかげ(?)で、本日のウォーキングは2時間半こなせました。