外国散歩

旅先でも散歩ばかり。
口に合う食べものを探し回るのも東京にいるときと同じ。

先日行ってきたのはオーストラリアのメルボルン。
あちらは春でした。
CIMG2114

CIMG2155大好物の並木道には若葉がゆらめき、ウキウキでしたわ。
緑の道をみつけては無計画に入ってゆくパターンもいつもどおり。
夜8時ぐらいまで明るいから、ホテルに帰る気にならずよく歩きました。

街の中のトラム
街の中のトラム
St Kilda Rd
St Kilda Rd
チャイナタウンの部屋から
チャイナタウンの部屋から

街歩きも楽しいが、森のキンキンとした冷たい空気もいい。
ぬかるみのヤブの中を行くのはなかなか息が切れましたけど、木や葉っぱの香りで体が浄化されたようだ。
さっぱりしました。

Dandenong ダンデノング
Dandenong ダンデノング

CIMG2137

雨はしょっちゅう降りだし、そしてすぐやむ
雨はしょっちゅう降りだし、そしてすぐやむ
森の中にも気の利いたレストランが。
森の中にも気の利いたレストランが。

さて、食べ物のことも記録しておきましょう。
わたしのばあい、日本食には週に一回ぐらいありつければ満足です。
いちおうアジア系スーパーはチェックしてみましたが何も買わず、思ったほど和食材が高価でなく、そこそこ何でも手に入ることだけ確認。
CIMG2105CIMG2127ところがある日、2ドル引きタイムセールに誘惑されお寿司買って失敗。
完食後、腹痛をおこす。
日本でも生ものは、ちょっとずつ気をつけて食べないといけないのに油断しました。

ともかく、旅先では現地ならではの、かつ自分の口にあうものをいただきたい。
ですよね?CIMG2112よくあるお店での朝食。こういうの好き。
厚めのベーコンが旨いです。
卵3コは使っていると思われる。
娘と分け合ったから食べ切れたけど、1人じゃ無理よ。
CIMG2101昼食。野菜どっさりトマトスープ。
小食だとこういうのホント助かります。
どんぶりにいっぱいだけど、スープなら。
CIMG2132サウスメルボルンマーケットで生ガキ食べくらべ。
立ち食いのこのスタイルが人気の様子でした。
お店のひとが「これはクリーミーでこっちのは・・・」などと説明してくれる。
うまかった。もっとたべたかった。
けど胃腸を心配して2コでおしまい。

こんなオシャレに調理してくれる魚屋さんも。
こんなオシャレに調理してくれる魚屋さんも。

どの店先も、市場にしてはやけにそそる演出です。
もういちど訪ねて食べ尽くしたい。
ギリシャのおやつとか。

下の写真は、レストラン「CHIN CHIN」での夕食。
人気なので夕方から並んで、バーカウンターの席をやっとこさ確保してもらいました。

鯛のカルパッチョ
鯛のカルパッチョ
バーベキューポークと野菜炒め
バーベキューポークと野菜炒め

おいしい肉に魚、野菜もたっぷりとれるのがうれしー。
東南アジア風の甘酸っぱい味付けでした。
お店のムードが秀逸だと思われます。
ロキシーミュージックやデビッドボウイなどのちょっと古めの音楽がボリューム大きめでかかっており、大きなガラス窓ににぎやかな話し声で皆明るいのがいい。

この街はどこもそうなんですけど、西洋東洋まぜこぜな感じが面白い。
そんなわけで、この他には・・・

・念願だった甘くない激うまバインミー(ベトナムのフランスパンサンドイッチ)
・ショウロンポー屋で大皿中華
・手の込んだ高級フライドチキン不思議おいしいソース添え
・たぶんここならではの大味なピザ
・ドリアン初体験(うわさほどは臭くなかった)
・苦くなくて高くないおいしいソイラテ
・かたくて酸っぱいネクタリン
・ズッキーニの花のフライ
・専門店のクロワッサンやらジェラート

・・・などなど、食の好奇心もじゅうぶん満たしてもらいました。

そういえば、いつのまにか旅行先で買物をしなくなっている。
最近はどこのものもたいがい手に入りますしね。

私はなぜだか、「海外旅行はこれが最後かも。」 と思うようにしています。
ですが、実はもうメルボルンへは4回目の訪問となった。
またこれるといいな。CIMG2113CIMG2122

青葉のあいだからぬるーい風

目がひどくかゆいときは、雨雲がちかづいていることが多いです。
お天気しだいで体も頭も重くなったり軽くなったり。
こまったものだ。

CIMG1876朝方ザーッとふったけど、もう晴れあがってほとんどかわいちゃってる。
今日もなるたけたくさん歩いてきました。
こわいくらい暑くなってきて、1時間ほどで地下鉄使って引きあげましたがね。

CIMG187030度ごえの真夏の散歩でも暑さがつらいのは初めだけで、30分も歩くと涼しくなってくることは昨年発見しました。
( そのときの日記→ 散歩中盤で涼しくなる )
理由はよくわからないけど体がなれるのかな。
炎天下ならそりゃあ大変かもしれませんが、私は帽子をかぶらないこともあって徹底的に陽の当たらない道をいきます。

交差点でお日様にあぶられないよう、わざわざ地下鉄通路へ遠回りしてみたりと必死のウォーキング。
最近は地下通路もエアコンきいてて助かるのですけど、地上の青葉並木のほうがぜんぜん、気分が健康になる。
緑にいやされるし、きれいな空気が放出されているのではないかと思う。

CIMG1850湿気でのぼせるのか散歩中に頭がボーッとしてしまうんですが、青葉のすきまからぬるーい風がふいてくると、ときめくのよね。
ちかごろの刺激といったらこんなことぐらい。
なにしろ歩いておけば調子が上向くこと確実なので、工夫をこらして電車にも乗り、いろんなコースをためしています。
とちゅう、意識がもうろうとしてくると「熱中症か?」と思い水をガブ飲みしてはお腹がチャッポンチゃポンに。
それで食欲を失ったりと、しょうもない毎日ですけど。

CIMG1852
去年は近所を1時間歩いたらおうちに引きこもりがちで、節約にはなったけど活動不足からふさぎ気味だったのではないか。
このところは日々の努力のおかげか、らせん階段をのぼるようにすこーしずつ元気がでている気がする。
よくばらないでゆっくり進もう。

たまに夏にみかける、木のてっぺんで紅葉
たまに夏にみかける、木のてっぺんで紅葉

寺とか神社、ガーデンとかが涼しい

夏みたいな日が何日かつづき、ウォーキングが楽しめる場所も限られてきています。

午前中ならビルの陰がひんやりして歩きやすいけど、日が高くなると影も短く、日差しからの逃げ場がなくなってくる。
すると自然と木々の生い茂る道に足が向く。

CIMG1501
新見附橋で

そういえば、このブログを読み返していたら、
「暑い日には神社ウォーキングがきっといいよ」 と書いている。
(→閉所克服と街歩き
そうだった。
神社は涼しいんだって思い出しました。

CIMG1489
港区 愛宕神社からつづく道

神社、寺、ガーデンだのグリーンだのの名のつくところには緑がわっさわっさしていて目にも優しい。
歩く距離はこなせなくとも、ビル影よりは健康的だろうね。

CIMG1482このところは花見の人ごみをおそれて、公園などを散歩するのは避けていたのでした。
代わりに地下鉄使って街を歩き、飲食店を開拓したりして、それも刺激的でなかなか楽しかった。
けど、少し遠出なんかすると 「せっかくだから。」 といいもん食べたりして交通費のみならず冒険にお金をかけてしまうことも。

なので、そろそろ森や林が恋しくなってきたのもあり、お散歩コースは近場にもどりつつあります。
CIMG1494CIMG1497
今、お堀の土手には明るい草花がいっぱい。

心なごむ光景です。

ここでちょっと心配なのが、家のまわりだけで活動していると、足をのばしてどこかへ行くことが大仕事になっていくということ。
だから週に何度かは、電車に乗る練習がてら遠足もすることにしました。

どうしても毎日おなじ日課をこなすほうがラクなんで、工夫をこらさないと難しいんですけど。

CIMG1500

地下鉄ウォーキング継続中

まだまだ寒いのをいいことに、地下鉄を利用した体力づくりを継続中。

CIMG1439
御茶ノ水から下る坂で 2017-4/3

鉄道に乗って移動するのが面白くなってきて、横浜や千葉のほうまで行ってしまう日もありました。
地下鉄の駅で乗車しても、自動的に別の路線につながってかなり遠くまで運んでくれるんですねえ。

近所で散歩もよいんですが、今は気分転換をもとめているのでなるたけ、未知の場所をウロつくようにしています。

都心から離れるとそれなりにリフレッシュするのは確かだけど、交通費が高くつくし乗車中は読書・居眠りが楽しめるとはいえ、運動にはなりません。
体も冷えてきて、降りて再び歩くのが面倒になることも。

そこでここ数日は、東京メトロ200円圏内におさめるよう努めてみた。
都営の地下鉄はなぜだかちょっとお高いので避ける。

すると乗り換えが必要になったりするし、慣れない経路だと要領よく移動できずしょっちゅう方角をまちがえては行ったり来たり、昇ったり下りたり。

これがまあいい運動、というかなかなかキツイ。
地下鉄の駅というのは階段だらけなのよね。
それでも雨の日にぬれずに思わぬ運動量を確保できるのはいいですね。

いつもならエスカレーターがあれば迷わず飛び乗るところを、寒い日には体を暖めようかとあえて階段を使ってみるも途中で力尽きます。
ひざがガクガクして息切れ。情けない。

けれども、こういう試みも今のうち。
階段や坂など、夏は全力で避けないと汗が流れてしまう。
だいたい5月から10月までは私には暑くって、こんなに自由気ままには歩けなくなります。
涼しいお散歩コースに限定されていくのでね。

それまでは思い切り動き回っておこう。
花も咲きはじめたことだし。
あ、でも、この季節はお花見渋滞に気をつけないと。
いつもののどかな道を散歩してると、突然ものすごい桜見物の行列にまきこまれたりしてます。
公園は遠目にながめることにして、オフィス街の散歩がかえって平和かもしれません。

CIMG1433
外堀通りで 2017-4/3

どうやらウォーキング時間を増やしてから、調子が安定してきた様子。
降っても晴れても気分が浮き沈まないなんてめずらしい。
体力づくりに熱中しているからでしょうね。
食欲もモリモリで、大好きなメキシカンやベトナムフォーのチェーン店をみつけ出しては楽しんでおります。

ただ、今年の春は目の炎症がひとく、両目の内側のフチが切れちゃってる。
やけに目ヤニが出るんでマメに取り除いていたらヒリヒリして、よく見ると目ヤニではなくて、切れ目にできたカサブタでした。

風に打たれながらよく外を歩いたせいで乾燥してしまったか。
そういえば真冬の木枯らしでは鼻がよく切れます。

たいした問題じゃないが、痛いのはやだね。

CIMG1435

 

閉所克服と街歩き

日曜日から4日連続で街歩き。
まいにち3-4時間ウォーキングしています。

CIMG1373
線路際の花

外ですごす時間をふやして体力を見極めたいのと、
乗り物に乗るのが恐いときがあるため、
積極的に利用して慣れてしまおう、というねらいがありまして。

こんなに歩くつもりじゃなかったんですが、
電車使うのがめんどくさくてつい徒歩移動してしまう。
交通費も浮くし運動にもなるからいい習慣ではあるけれども。

どうやら乗り物恐怖症は一時的なもんだったのか、治ってしまってる様子です。

地下鉄でパニック寸前になることが1-2度あったし、10年以上前のことですが椎間板ヘルニアの検査でなぜか 「MRI」 っていうせまい横穴みたいな装置に入る羽目になったときにはものすごい恐怖でした。
閉所が苦手らしい。

今週何度か混んでいる電車や地下鉄に乗ってみたけど、いまのところ平気です。
乗車時間を延ばしてみようか。

CIMG1377

さて、今日はおそらく何十年ぶりかに明治神宮を散策。
木がうっそうとしていて昼間でも寒い!
私が年をとる間にここの木も天高くのびた気がする。

案内図
境内案内図 左辺だけで徒歩20-30分

歩けど歩けど森は続き、トイレにはすぐ行きたくなるしでなかなか疲れました。

そういえばこの生い茂る木の姿、靖国神社のとそっくりです。
(関連記事→含み損をウォーキングで忘れる
あそこも涼しいのよねえ。

CIMG1365
明治神宮 2017-2/15

暑い日には神社ウォーキングがきっといいよ。